FC2ブログ
普段旅行に行ってもそれほどお土産を買ったりしないのだけれど、アッシュランドでは立派なお土産を購入。

お土産
アンティークショップで買った、1800年代(店の人によると)の九谷焼の皿2点セット。
アメリカで日本の小皿というのも変ですが、割と安かったので。アンティーク皿に詳しいわけではないので、本当なのかどうなのか、知っている人が居たら教えて下さい。


お土産2
ポルトガル製の靴。デザインと履き心地がとても気に入って購入。


お土産3
カリフォルニア産のワイン。
が、このワインは購入したのものでは無い。

実はこのワインは、夫がラベルをデザインしたもの。
報酬として、1000ドルと、ワイン10ケースを受け取ることになっていたのだが、ギフトされたワインを、個人で10ケース輸入することがきわめて困難であることが分かり、しかもワイナリーはアメリカだったら郵送料を取らないないのに、カナダへは郵送料を取るとかで、結局数人の知り合いアメリカ人の家にばらけて送られた。
一応、後々に少しずつ回収する予定なのだけれど、送り先の人が保管料として飲んでしまうと思うので、10ケース120本のワインのうち、何本を回収出来るのか不明。保管料は、多くても半ケースくらいにしてもらって、出来る限り回収したいですが...
とりあえず、今回のアッシュランド出張で、出張先の友人の家に送られた2ケースから、夫と私二人で8本を持ち帰った。
カナダ入国時にちゃんと申告したけれど、スルー。どうやらワイン1人2本程度のオーバーなら、大した税額でもないので、無視されたようだ。
税金かからず良かった~と思ったのもつかの間、バンクーバー到着後、ワイン1本が割れてしまっていたことが発覚。ホントに税金払わずに済んで良かった~。
そのときの災難はここの最後にちらっと書きました。
結局7本になったワインのうち、1本をバンクーバー観光でお世話になった友人夫婦にプレゼント、最終的にエドモントンまでたどり着いたワインは6本。
先月初めて持って来てもらったものと合わせて、今のところ手元に8本回収できています。
まだまだ先は長そう。


殆どアッシュランドとは関係のないお土産ばかりだけれど、唯一帰りがけにメッドフォード空港で購入したオレゴン土産、『朝アレルギー』Tシャツ。朝が苦手な私にぴったり。
お土産4
このTシャツが、ワインに浸って翌日着る服が無くなった私の救いとなろうとは、買った時には想像もしていませんでした。
普段空港でTシャツなんて絶対に買わないのに、虫の知らせでしょうか。
それにしても、買ったもの全て同じような色合いですな。

おまけ。
お客さんも居なくなり、私たちも帰宅して、通常の生活に戻ったクロコとティガー。
カウチで一緒にお昼寝。
クロコとティガー21

クロコとティガー22
相変わらず、とっても仲良し♡♡♡


今後頑張って何本のワインを回収出来るのか?
記録がてらにワイン回収レポートもしていきたいと思います。応援もどうぞよろしく!

ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/99-b217e717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)