FC2ブログ
5月9日。
スティーブストン (Steveston) 観光。
昨日バンデューセン植物庭園に連れて行ってくれた友人夫婦が、この日も時間を割いてくれました。

スティーブストンは、リッチモンド(Richmond)の南に位置する漁港。現在は人気の観光地として賑わっている。因に、リッチモンドの住民は60%がアジア系移民(そのほとんどが中国系)だそう。年々増えているアジア移民。リッチモンドではアジア人はマジョリティーと化しているようだ。
漁港のすぐ前には、新鮮なシーフードを食べる事の出来るレストランがずらり。船から直接魚を買うこともできる。

スティーブンソン

この日は母の日で、どこの漁港前のレストランは異常な込み具合。結局シーフード専門というわけでもないレストランで昼食。
そして食後は、夕飯にフレッシュなサーモンをごちそうしてくれるという友人夫婦と一緒に、漁港のフィッシュ・マーケットを散策。

漁港
すでに2時半をまわっていたたため、殆どの魚は売り切れ。
この船の看板をよく見ると、

sushimi
すしみ...寿司身ですか? 寿司と刺身を合体させたのか、単に発音からこうなってしまったのか。


漁港2
私は甘エビを買って二人にプレゼント。実際に買ったのは、この隣の船。
新鮮で安くて、非常に美味しかったです。


サーモン
昼食が遅かったので夕食も遅くなったが、友人夫婦の家で、買ったばかりの巨大なサーモンをさばいてバーベキュー。

出来上がったサーモンは、エドモントンで買って食べてるものとは違う魚のように美味しかった。
甘エビの刺身といい、新鮮なシーフードはやっぱり味が全然違う! 
日本でも海辺の街のシーフドの味の違いに感動した事は何度もあるけれど、やはり久しぶりだし感動もの。それにしても、サーモンの仕上がった姿を写真に撮るのを忘れてしまい残念でした。


バンクーバーに行ったのはこれで3回目だけれど、やっぱりいいですね、バンクーバーは。
バンクーバー
山があって、海があって、気候が温暖で、適度に都会。

バンクーバー2
海の向こうには、バンクーバー・アイランド。肉眼でうっすらと見える。
バンクバー・アイランドの向こう側に行かないと、太平洋を見る事は出来ない。


今日で旅行記はやっと終了。
今後は再びエドモントンへ戻ります。
おつきあいいただきありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願いします!
ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ









スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/98-710aad0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)