上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレゴン州アッシュランド(Ashland)にやって来た。

アメリカに入国するのは1年4ヶ月ぶりなので、出発前に驚いた事色々。
まず、入国用のビザ免除カードの他に、出発前にオンラインで同じ内容の情報を登録しておかなければ入国出来ないことをすっかり忘れていて、足止めを食った。
それから、ユナイテッドのチェックイン荷物、1個につき25ドル支払わなければならないこと。荷物は2個あったので、合計50ドル。ちょっと高くない?
さらに、セキュリティー・チェックで新しく導入されたボディ・チェック・スキャナーも初体験。

Body scan2
両腕を上に上げて、一瞬で終わるのだけれど、まるでSFみたい。

Body scan
別室に控えたオペレーターがチェックしている私たちの体は、こん風に見えているらしい。
私は、服を2枚重ねて着ていただけなのに、ちょっと引っかかりましたよ。『なんか、隠し持っている』と。

夫曰く、『犬でも置いておいた方が確実に役立つ』


ところでエドモントンからアメリカに飛ぶ時は、アメリカの入国審査をエドモントンの空港内で受けるのだけれど、これまでは、入国審査、セキュリティー・チェックを済ませたら、狭くてコーショップが一軒しかない、実につまらないゲート・エリアで何もする事無く待たなければならなかったのに、いつの間にか広くなっていて、スターバックス、本屋、免税店、パブ、更に国際線ゲートも出来て随分と進化していた。
そして、拡張工事はまだまだ続いている模様。
もっとアメリカ以外の国際線も増えるとよいですね。


デンバー経由だった今回のフライト。
乗り継ぎ時間が4時間もあって飽きたけれど、いつもと変らない小さな飛行機で気持ち悪くなるほどに揺られながらも、無事にメッドフォード(Medford)空港まで到着。アッシュランドへは、この空港で降りて車で行く。
それにしても、チェックイ荷物が有料になっただけでなく、これまで飲み物と一緒にサービスされていたスナックも無くなってしまったし、そのうち飲み物も有料になってしまいそうな気がして仕方が無い。
そんな危惧を抱いていたら、なんと、2011年にはアメリカ国内の全てのエアライン(ユナイテッドだけだったかな??)は座席頭上にしまう持ち込み手荷物も、1つにつき15ドル払わなければならなくなるらしい。
座席下に収まる荷物はまだ無料らしいけれど...う~ん、どうよ、この決定。誰かガセネタと言って~。



ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/92-18a28556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。