FC2ブログ
ワルシャワからの作家で、我が家のお客さんの個展が昨日から始まった。
本来は今月22日からで、SNAP版画工房の方で行われた学生のグループ展と一緒にオープンだったのが、アイスランドの噴火の影響で5日遅れての開催。

ヴォイチェック
ヴォイチェック・クブラキエヴィッチ。ポーランド人です。
覚えにくい名前だけれど、これから伯母さんの姓を付け足して、更に長くなるそうな。

個展はSNAPギャラリー
個展のオープニングの前に、午後6時から彼のスライド・トークを行った。
エドモントンのポーランド・コミュニティーからも沢山人が集り椅子が足りない程、トークとしてはなかなかのにぎわい。

ヴォイチェック7

ヴォイチェック6

ポーランドでは、デッサンがしっかりと描けないとちゃんとした美大に入れないという、日本と似た環境のため、さすがに描く力はがっつりとある作家さん。
イタリアの古典絵画が大好きで、そこを拠点に徐々に自分の表現を開拓して来たと本人が述べているように、伝統的な技法表現を尊重しつつ、ただ一辺倒にデジタル版画へと移行しないという意味で、現代版画として成り立つ作品を作っていくことにこだわりがあるようだ。
今回の個展の版画は、木版、銅版、シルクスクリーンなどの技法で自分の家族が体験したという第2次世界大戦の風景と、雲や海、岩などの自然の風景を合わせて作り上げた作品。
原爆のキノコ雲のビデオのインスタレーション作品も1点。
特に木版で表現された自然の風景は奇麗。刷りの表現というよりは、これは彫りの表現と言った方がいいかも。
因にヴォイチェックさんは、2008年にSNAP主催で開催された、エドモントン国際版画展(EPI:Edmonton Print International)で受賞しており、今回が2度目の来エドモントン。実はこの時私も賞をいただいて、彼と初対面したのがその授賞式だった。


ヴォイチェック5
オープニングでは、ポーランド・ビールも。
カナダはコマーシャル・ギャラリー以外での展覧会のオープニングでは、大抵アルコールや飲み物類は有料。
SNAPでは通常ビールは5ドルだが、このビールは1ドル高い6ドル。


ヴォイチェック3
パーティの食べ物は軽食程度で、私はいつもは食べないのだけれど、昨日は夕飯を食べる時間が無かったため空腹にたえられず、たっぷりといただきました。この他にも、ハマスや野菜スティックなんかもあり。


ヴォイチェック2
そして奇麗にデコレーションされたデザート。



さて、エドモントンは昨日から待望の雨が降っています。
昨日はパラパラだったけれど、今日から本格的降りに入って、今後しばらくは寒くしとしとと雨の日が続く模様。
地下水も多少は潤うし、植物たちにも良いお湿り。

猫たちも今日は外で遊べないため退屈そう。
とりあえず、今日一日の仕事は...

クロコとティガー17
お客さんのベッドを暖める事ですね?         奇麗なお姉さんが好きニャ。

奇麗なお姉さんが寝ている方かは分からないけれど、今日はお一人分の暖めのようです。
予想通り夕べは客室のドアを開けて忍び込み、お客さんと一緒に眠っていたらしいクロコとティガー。
クロコは彼女の足下に、ティガーは彼女の胸の上に寝ていたとか。
ヴォイチェックさんは、彼女を猫たちに奪われてしまっているようです。



ここで言い訳を一言。
毎日客室をのぞいている、のぞきオバさんかと思うかもしれないけれど、この部屋のドアはガラス張りでしかも開けっぴろげで出かけているので、通りすがりに否応無しに目に入ってしまうんですよ。
撮影しなくてもいいかもしれないけれど、猫が可愛いから許して!

ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/88-588575b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)