FC2ブログ
ベン・スティラー主演の『グリーンバーグ』(Greenberg)。
グリーンバーグ

ベン・スティラーだからコメディだろうと思って観にいったら、いわゆるドタバタ恋愛コメディではなくて、割と静かで落ち着いた、ユーモアのある人生&恋愛ドラマだった。

人生にちょっとつまずいた40歳、ロジャー・グリーンバーグ(ベン・スティラー)は、精神科退院後NYを離れ、故郷のLAにある兄弟の家で留守中のハウス・シッターとして6週間過ごす事になる。
そこで出会った兄弟一家のお手伝いであるフローレンス。
ロジャーは旧友と会い、昔の情熱を取り戻そうとするが、結婚し子供を持ち家族を作っている旧友たちに取り残された気分になる。そんな中で心のよりどころとなるのは離婚危機にある友人のイヴァン(リス・アイファンズ)と15歳年下のフローレンス。
長年の恋人と別れたフローレンスは、ロジャーの心ない態度に傷つけられながらも彼に引かれていく。

グリーンバーグ3


ところどころにちりばめられたユーモアのある台詞は、良い笑いを誘うけれど、最初から最後まで実はまじめなストーリー。私は実際に住んだことも訪れたこともないので分からないが、平均的なLAの人間像はこんな感じなのだろうか? しかし実際にロジャーのような男が身の回りに居たら、迷惑だろうな。そのくらい人付き合いがあまり上手いとは言えない主人公を、ベン・スティラーがお笑いの血を抑えに抑えて演じている様に見えた。
なんだか今にも弾けそうなベン・スティラーだけど、弾けたのは若者とのパーティ・シーンのみ。
友人イヴァンを演じたリス・アイファンズは、どういうわけか寺尾聡に見えて仕方がなかったけれど、いい味だしてるな、と思った。

グリーンバーグ2

その後を色々と想像し、興味をそそるラストは良かった。
地元新聞で星5つのうち4つ付いていたけれど、私の感想は3つ半。



ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/74-e178b6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)