FC2ブログ
アルバータ大学には、建物のない博物館がひっそりと存在している。
その名も、アルバータ大学博物館(University of Alberta Museum)
大学が世界中から集めたものから寄贈されたものまで、そのコレクションは美術、歴史、考古学、科学と様々な分野に渡り、大学内のあちこちに点在して保管されている。
その中でも特に充実していると思われるのがアート・コレクション
東西の歴史的美術作品、古美術、民芸品、世界の有名アーチストからアルバータ大学の大学院修了生の残していった作品まで幅広く、ついでに私の作品も収蔵されている。

それから私は一度だけアート・コレクションの収蔵庫を見せてもらったのだけれど、ファースト・ネイションのカヤック、日本の民芸品その他色々、そしてなんとミイラまであった。
そして世界中から集めたこれらのコレクションを、人の目にめったに触れる事の無い暗い部屋に寝かせておくなんて、なんてもったいないのだろうと思った。


そんな、アート・コレクションたちだけれど、年に数回は公に展示されていて、木曜日がそのオープニングだった。
場所は大学構内にある、テルス・センター(The TELUS Centre)
テルスセンター

IMG_337872.jpg
展覧会のテーマは、ヒューマン/ネイチャー。主に版画によるポートレイトと、人が自然のものから作った民芸品や古い道具など。


TelusCenter6
テルス・センター・ロビー。


会場風景。念のため許可を得て撮影。
TelusCenter4
西洋の歴史版画と、右のは私と同じ大学を出た日本人作家の版画。


TelusCenter3
遠くの壁はイヌイットの版画。


TelusCenter2
素敵ですね。


TelusCenter1


TelusCenter5
日本の浮世絵もあります。


展覧会は5月8日まで。
興味のある方はぜひどうぞ。


おまけ
野菜2
野菜発育中。トマト、バジル出そろいました。


野菜3
通常20日近くかかると袋には書かれてある、セロリとパプリカも1週間で発芽開始。
どの野菜もいつもより半分以下の短時間で発芽。
ホット・シート活躍しています。
未だに顔を出していないのは、ローズマリーだけ。ローズマリーも6年ものの種。果たして発芽してくれるのか?


本日もご訪問ありがとうございました。
お帰りの際には、ポチッとよろしくどうぞ。
ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/73-e1e345c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)