FC2ブログ
ティガーが帰って来た。

ティガーとは、この子。1歳のオス猫です。
Tigger

昨年の夏頃からうちの周りに現れるようになり、9月に入ってそれが頻繁に。その後ドアが開くスキを見ては家の中に入って来ていたのが、ある日クロコをまねて猫扉を使い侵入、そのまま居着いてしまった。

約5日後、飼い主さんが判明。なんとうちから100メートル程の近所で、迷って家が分からなくなったとかではなく、どうやら自らの意志で家出をしてきたらしい。
その日飼い主さんが連れ帰ったものの、翌日にはちゃっかり我が家へ。
その後何度連れ帰っても、すぐにこっちに戻って来てしまう。
数ある近所の家の中で、すでにオスの成猫のいるこの家をなぜかとっても気に入ってしまったようだ。

猫を縛り付けることもできず、飼い主さんとの話し合いで、この猫をシェアすることになった。
餌やりはうち、獣医は向こう。息子さんが会いたいときにはいつでも自由に連れ帰って良いことにした。
ティガー自ら自宅に戻ることはなく、小学生の息子さんが迎えにきては一晩泊まって翌日戻って来るというパターンだった。
昨年末はひと月以上迎えにこなくて、もしやティガーを諦めたのか?と思っていた元旦の夜、久々に息子さんが迎えにやって来て、そのまま9日間戻って来ていなかった。

シェアしているとはいえ、心の中ではいつでもティガーはよその子という思いでいたのだけれど、やはり毎日一緒に暮らしていると愛情がわいてしまう。ティガーは人なつこくって甘えん坊で、遊ぶのも大好きで本当に可愛らしい。
ティガーの不在中は、もうこのまま帰って来ないかもと、私も夫も寂しかったのだけれど、一番寂しそうだったのは、すっかり仲良しになっていたクロコだった。
突然居なくなってしまった親友を、鳴きながら捜してまわったり、しょんぼりと寂しそうにしていたり。


でもこれでまたしばらくは、2匹一緒に楽しい時間をすごすことが出来るね。
お帰り、ティガー!



嬉しいクロコへ応援クリックを!
ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーサイト



CM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/7-138fc9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)