FC2ブログ
またちょっと久しぶりになってしまった新記事は、ハンガリーから。
人生で2度訪問することがあるとは思いもよらなかったブダペストに、土曜日到着。

実はフライト前日のエドモントン、大雪に見舞われて空港への高速道路で100台以上の玉突き事故が発生、道路閉鎖状態だった。
雪嵐
とっても心配だった木曜日。


しかし、
雪景色
かなり積もったけれど、フライト当日の金曜日には雪も止んで快晴に。
やはり、日頃の行いが良いせいでしょうか。


クロコとティガー
我々の出発に全く感心なさそうなクロコとティガーにお別れを言って、出発!


そして、無事にハンガリー、ブダペスト入り。
前回の訪問は20年前。街がとても奇麗だったという印象以外の細かいことは記憶の彼方に埋もれているため、初めて来たような新鮮さ。
とりあえず、初日の印象など。
ブダペスト
ホテルの窓からの眺め。
ドナウ川とその向こうに国会議事堂。


ブダペストはドナウ川を挟んでかつてブダとペストという二つの街だったのが合体した都市。
宿泊したのは、ブダで世界文化遺産に登録されているブダ王宮(ブダ城)地区。
ブダペスト
丘の上にあるブダ城地区は、石畳の通りが続く素敵な街並。
昼間は観光客で賑わうが、夜はひっそりと静か。


ブダペスト
マーチャーシュ聖堂(Mátyás-templom)。ブダ城地区にそびえる見事な教会。


ブダペスト
夜のライトアップが美しい。


ブダペスト


ブダペスト


ブダペスト
マーチャーシュ聖堂のある丘から、ペスト地区にある国会議事堂を望む。


ブダペスト、天気予報で予想はしていたけれど、かなり寒い。
ウールのジャケットにマフラー、帽子、手袋は必需品。
エドモントンに比べると湿度が高いため、重ね着で寒さを凌いでいるけれど、ずっと外に居ると体の中まで結構冷える感じ。
あと、石畳の道は一日歩くと足に負担が。靴は底が厚めで平らな物がお勧めです。


では、また時間のある時にハンガリー旅行期アップして行きたいと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/620-0740cd43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)