FC2ブログ
クリスマスが近づき、近所でも自宅を奇麗にライトアップしている家が増えて来た。
この時期は1年で日が最も短く暗いため、煌々と輝く奇麗なイルミネーションを見るのを毎年楽しみにしている。
あまりにもオーバーな飾りに、”エネルギー消費の無駄”と思ったりもするけれど、暗いし寒いし1年に1度の冬の目の保養ということで。

昨年、9619−144アベニューにある、エドモントン1有名なクリスマス・ハウスを紹介しましたが、この間エドモントのサウスにも似た様なクリスマス・ハウスを発見!

クリスマス・ハウス
特に名前が付いているわけでもなく、ごく普通の民家で、メイジーのマジカル・クリスマス・ハウスにはもちろんかないません(あれにかなう家なんて無いか)が、この辺りでは飛び抜けて目立っています。


クリスマス・ハウス
一瞬、写真など撮影しても良いものか迷ったけれど、光のゲート(やたら大掛かり)が裏庭へと誘っていて、通りすがりの他人を招いているのは確実...。


クリスマス・ハウス
ゲートをくぐると、巨大光の雪だるまがお出迎え。


クリスマス・ハウス
ちゃんと、ここから先には入らないでね、という柵付きで、小さいけれど奇麗に飾られた裏庭を一望。


クリスマス・ハウス
トナカイも飛んでいます。


実際見ると、この写真よりも眩しい。
我々みたいにたまたま通りすがりに発見した人かもしれないけれど、他にも見物人が何人か来ていたので、この辺りである程度は知られているのかも。
いつからクリスマス・ハウスになったのかは不明だけれど、こういうお宅は市内にポツポツあるんでしょう。

見に来る人達皆が喜んでくれることが嬉しいのか、単に好きだからやってるのか分かりませんが、マイナス15度前後の中、毎日この飾り付けを行うのは大変だったろうな、と思います。
私だったら、寒くて外にライト一個飾る気にもならない...。


さて、自分で飾るのは嫌だけれど、クリスマスのイルミネーション観に行くのは好き。
始めに触れたメイジーのマジカル・クリスマス・ハウス、今年も11月16日(早っ!)から来年の1月まで一般公開中。狂気の沙汰としか思えないデコレーションだけれど、一見の価値あり! 
見学は無料ですが、エドモントンのフード・バンクへの寄付という形で受け取っているようです。


...そして、他人のライトを見る度に、外には何も飾らないと思うけれど、我が家もそろそろクリスマス・ツリーを飾らねば、と思う今日この頃。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/585-1c727932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)