FC2ブログ
猫には果たして譲り合いの精神があるのか?


ということで、クロコとティガーの大好きなキャット・ニップで簡単テスト。

クロコとティガー
キャット・ニップを、ティガーから直接見えない所にひと山。しかし既に存在は感知。
まずはお互いに素知らぬ振り。


(良い香りがするニャ。でも、あいつのかニャ?)
クロコとティガー
        (ああ、ニャンて良い香りニャ〜。でもクロコ兄貴のかも知れないニャ。)


(あいつ、食べニャいのか?)
クロコとティガー
                 (クロコ兄貴、食べニャいのかニャ?)


(あいつが食べニャいなら、俺様が...) 
クロコとティガー
                      (兄貴が食べニャいなら、おいらが...)


(あ、顔を反らしたニャ!)
クロコとティガー
                   (だめニャ、だめニャ! まずは兄貴が先ニャ!)


(先に食おうと思うニャンて、俺様とした事が...)
クロコとティガー
                     (あれ? 兄貴がそっぽを向いたニャ...)


(あっ!)     (...ってことは、やっぱりこれはおいらのニャね。フガフガッ!)
クロコとティガー

    
                       (あいつ、少し残してくれるのかニャ?)
クロコとティガー
(フガッ、フガッ、フガッ! 全部おいらのにゃ〜!)

ティガー坊や、残す事無くもちろん完食。

ティガーが欲しがれば、自分は遠慮するクロコ。
ティガーも大人になり大分我慢するようになって来た。
まだまだクロコの方が我慢強いし、譲り合いの精神にかけては相当勝っているが、仲良しの猫には、どうやらある程度”譲り合う”という気持ちはあるようです...ね?


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/583-f0d39198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)