FC2ブログ
土曜日の晩のSNAP(Society of Northern Alberta Print-artists)クリスマス恒例ファンド・レイジング・パーティ。

SNAPプリント・アフェアー

最低気温がマイナス20度を下回り、あまりの寒さにお客さんが来てくれるのか心配したけれど、もの凄く大勢の人達が来てくれ、イベントは大成功! 
メインギャラリーでの版画のサイレント・オークションには、26名のアーチストによる約30点あまりの作品が出品されていたが、それも最後のオークション締め切り時間の夜11時には全て完売という素晴らしさ。
オークションではなく、工房での版画セールに出していた私の作品も、始まって速攻でお買い上げいただきました。

このオークションでの版画の売り上げにプラス、イベント入場料、飲み物の売り上げ、30周年記念の版画集が当たるくじ引きチケットと、版画工房での版画セールの売り上げ全てを合わせ、SNAPのイベントとしては集まった資金が史上2位という、大変満足行く結果になったようです。


私のお仕事は、飲み物用のチケット販売。
SNAPプリント・アフェアー
今回飲み物は全て寄贈してもらったため、売り上げのすべてがSNAPに。
飲み物は、赤白ワイン、ビールと各種カクテル(こちらはバーテンダー付き)そしてノン・アルコール。

パーティの出だしはスローだったが、8時を過ぎた頃から人が増え、9時から10時にはギャラリー内は人だらけに。しかし私のシフトが終わった後版画工房の方へ行くと、なんとなくガラっとしていてDJの音楽だけが威勢の良い感じで少々寂しかった。
ダンス、ダンスと言っていたけれど誰も踊る人無く、寂しいわねと思いつつ、もう後30分でお開きだしと11半頃に帰宅したのだけれど、なんと我々帰宅後12時くらいには、ギャラリー側に残っていた人達が全て工房の方へ移動、その後ダンスで盛上がったそうな。
う〜ん、ちょっと逃した気分。もうちょい頑張ってみるべきだったか....。



...パーティでダンスは逃しましたが、
新札
100ドル新札と巡り逢い。

そう。カナダでは先月11月6日から完全プラスチック製の新札が流通開始。
色合いは旧札と同じだが、デザインが若干変化。写真のように、一部透明のままで向こうが透けて見える。
つやつやしているが、感触はマット。汚れたら拭いたり洗ったり出来るが、紙と異なり弾力性があり折りたたみがし辛い(きちっとはたたまらず、跳ねる感じ)。


ついでに、
新札
少し前に巡り会った20ドルと50ドル札。

来年末には、5ドルと10ドル札もリリースの予定だそうです。
完全に入れ替わる前に、旧札とっておこうかな。プラスチックに慣れた頃には、紙幣が珍しく思えるかもしれないし...。


さて、パーティではお金を集めて喜んでいるだけでなく、一応お金も使ってきました。
オークションには欲しい作品は無かったのだけれど、工房での版画セールで一目で気に入った上に、値段が今後はあり得そうも無いくらい格安だったので即買いした一点。
ジュエル
ジュエル・シャウ(Jewel Shaw)、銅版画(エッチング&ドライポイント)。
アルバータ大学の大学院を出た、夫の教え子ですが、カナダ国内海外へのアーチスト・イン・レジデンスの招待や、来年2月にアルバータ美術館で開催するアルバータ・ビエンナーレにも招待出品と、運と才能を兼ね合わせ、将来がとても楽しみな若手作家さん。


それにしても、もの凄く気に入った作品を手に入れて、こんなに幸せな気分になれるなんて!
キッチンに飾ったので、これから毎日いつでも眺める事が出来ま〜す。
アートを買う喜びを、皆さんも是非体験してみて下さい。版画なら割と安いですし、特に現在無名の作家さんの作品なら安価。でも、将来は大物になるかもしれないですよ!


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/582-95c68352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)