上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、マイナス11℃以下になっているのに外出したままほぼ丸一日帰って来なかったティガー、外を探しまわっても呼んでもどこにも姿が見えなかったのに、ついに夕方近くになって帰ってきました。

帰宅するなり、餌に食らいつき。
しかもキンキンに凍って雪も積もっているのに、どこに居たのか雪融け時のような泥足に、体もしっかり冷えきってのご帰宅。
家の中に私には見えない何かが居るかのように脅えまくりで、帰るのは不本意だが、空腹と寒さに耐えらずに帰って来たといった感じでした。

我々が寝ている間に、どんなに寒くても外から帰れなくなる様な、ティガーにとってとても恐ろしい事が家の中で発生していた模様..。
全ての部屋に脅えていたようだが、特にびくびくして階段の上から見下ろしていた地下室、気になるのに自分では怖くて降りて行けない様だったので、私が付き添ってあげて一通り安全を確認。問題が無いと納得すると少し安心した様子で、更にクロコ兄貴と挨拶するとようやく落ち着いてくれた。

いったいどんな怖い事があったのか、見てしまったのか結局私には分からずじまい。
でも、ティガーが無事に帰って来てくれて、ママはホッとしています。



というわけで、またラブラブなクロコとティガーの寝姿など。

(あ〜、あったかいニャ〜、安心ニャ〜。)   (グ〜。)
クロコとティガー

     
                      (クピ〜。)
クロコとティガー
(こうしてクロコ兄貴と一緒に寝ると、心が静まるニャ〜。)


クロコとティガー
(おいら、また家出も考えたけど、やっぱり兄貴が居るこの家が一番ニャ!)  (く〜。)

....と、ティガーの壮大な”愛”に抱かれ、クロコひたすら眠る...。
ティガー先生、私たちじゃなくて”クロコ兄貴”が居るから、この家がいいんですね....?


ティガー
『そんなこと、ニャいけど...?  おいらにとって、ご飯も凄く大事ニャし。』

.......
私たちの存在価値は、”ご飯”ってことで。
めでたしめでたし。



ティガーの帰宅を一緒に喜んで下さる方は、下のバナーをポチポチっ!!と宜しく。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/576-b9b883c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。