上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前『LOOPER/ルーパー』を観た後に、タイムトラベルつながりで観に行った、
『セイフティ・ノット・ギャランティード 』(Safety Not Guaranteed)
セイフティ・ノット・ギャランティード
今年のサンダンス映画祭でウォルド・ソルト脚本賞受賞の米コメディ映画。
『私と一緒に過去へ戻ってくれる人募集。ジョークではありません。報酬の支払いは、戻って来てから。自分の武器は必ず用意してくること。私は以前に一度しか経験無し。安全の保証はありません。』
原案は、実際に雑誌のクラシファイド欄に載せられた、上記と同内容の冗談広告。


シアトル雑誌社のインターンのダリウス・ブリット(オーブリー・プラザ)は、記者の1人であるジェフ(ジェイク・M・ジョンソン)のアイデアで、タイムトラベルの同伴者を募集する新聞広告主を調査(取材)する一人に選ばれる。ダリウスともう一人のインターン、インド人のアルナウ(カラン・ソニ)の2人を引き連れたジェフは、広告主の住むワシントン州の海沿いの町へ向かう。


非常に現実味の無いロマンチック・コメディだが、かなり面白かった。
台詞の中の微妙なジョークも生きてるし、登場人物(特にメインの)一人一人のキャラクター設定も抜群で、映画始まって割とすぐに引き込まれてしまった。
SF風かと思いきやそういう感じでもなく、最後はなんだか意外な終わり方なのだが、妙にほのぼのとした気分にさせられる。可笑しいし、日常の嫌なことも忘れられそうな、観て損の無い快作と言えそう。


セイフティ・ノット・ギャランティード
広告主ケネス(マーク・デュプラス)に、タイムトラベル同伴志願者として近づくダリウス。


セイフティ・ノット・ギャランティード
ケネスを調査する3人組。
インド人のアルナウがかなりイケてます。メイン・キャラクターではないが、強烈なサイドキックとして存在感抜群。


日本での公開や邦題はまだ未定のようですが、これはお勧めの一作。
特にハリウッド映画に飽きた方は是非。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/567-217ddf8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。