FC2ブログ
昨年の夏は雨が多かった。しかも寒かった。
今年の夏はエドモントンにしては暑く、雨がいい具合に定期的に降るので、野菜の育ちを期待して私も喜んでいた...しかし7月に入り熱波の過ぎ去った後、またしても良く雨が降るようになった。
しかもただの雨ではなく、激しい雷を伴った強烈な雨。7月半ばに立て続けに起こった夜中の雷雨で、民家に雷が落ちたり、家が水浸しになったりと多くの被害が出た。その後も引き続き繰り返しの雷雨で、ウチの近所でも道路の排水がままならずに、水害にあった。

滝のような勢いで降る雨に大地は飽和状態で、これ以上水を吸収出来ないため、我が家も庭が湿地帯になったり、これまで一度も水が浸入した事が無い基礎壁の割れ目から雨水が入り、ついに地下室も若干浸水の被害を受けた。


今年の雨は強い雷を伴った強烈な雨嵐だが、通常(雨の日は夏でも肌寒い)と異なり、雨の日でも半袖で居られる程気温が高いのも特徴。そして雷雨の発生と共に雹(ひょう)が降る地域もあったり、竜巻(トルネード)が発生しやすくなっている。昨日もエドモントン界隈には巨大な雹と竜巻警報が出された。ラジオで流れる警報は初めてで、妙に緊張感があった。そして今後2週間の天気を見ると、8月に入っても繰り返しの雷雨の予報が出ている。


なぜ、去ったと思っても同じような強烈雷雨が毎日と言って良い程繰り返しやって来るのか?
雨に嫌気がさしつつ、最近毎日チェックしているお天気サイト、The Weather Networkで、初歩的な答えを発見。

なんと、アルバータ、サスカチュワン、そしてマニトバ州を覆う巨大な渦巻き状の雷雲が、
エドモントン上空
を中心に回転しながら停滞していた!

その画像がこちら
http://www.theweathernetwork.com/weather/maps/caab0103?ref=rlink_weather_satrad

このレーダーによる雨雲の図を、上記の3州が入るくらいまで引いて(画面左側にある−を押していく)、左下の”Select Map Layer”という項目のサテライト(Satellite)というのを選び、”Map Animation”で、雲の動きを再現&予報している状態を観ると、より分かり易い。
これは時々刻々と更新されて行くので、渦巻き雷雲が消えた場合には観る事が出来ませんが、昨日チェックした時から、このエドモントン上空に停滞している雷雲の中心が移動している様子は全然無いので、まだ観れるかも。
エドモントン、巨大台風の”目”に取り付かれ状態です。


...と、物理的な原因はなんとなく分かったのだけれど、一体何故こんな巨大な渦巻き雷雲がカナダの草原地方一体にど〜んと停滞してしまっているのか?、という専門的な気象状況は私には不明。


夕べの雷雨。
雨
まるで、スコールのよう。


ここのところ、全く水やりをしていない野菜達。
1日晴れても表面すら乾かない程畑の土は湿っているのに、また次の雨が降るの繰り返し。
根腐れや病気が心配になって来たこの頃ですが、今のところそれなりの収穫は出来ています。


野菜
相変わらず毎日食べても、人にわけても食べきれない程穫れるキュウリと、今日初収穫のインゲン。
そして、小粒ながら沢山の実を付け、少し前からぼちぼちと赤くなり始めているトマト。


因に、一番最初に穫れたトマトは、
トマト
ハート型だった。


キュウリやトマトに引き換え、今年不作なのはズッキーニとカボチャ。どういうわけなのか、殆ど雄花をつけてくれない。逆に雌花は例年以上に順調に付けている。特にズッキーに至っては、これまでやっと4つ収穫したものの、最後の4つ目を受粉して以降、雄花が全く出なくなった。現在凄く沢山の雌花が次々と咲いているが、受粉できないため、次々と腐っているという悲しい状態。
また、去年割と良く出来たパプリカとナスも今年は全くダメ。ナスは苗も健康そうに育っているし、沢山の花を付けているが、咲いた後途中から茶色くなって枯れてしまう。3株を3つのポットで育てているが、全て同じ。めしべとおしべの状態から、栄養不良とは思えず、人工授粉もさせているが、実になるナスが1つもない。仕方が無いので、ナスは花を楽しむ苗と割り切り。パプリカは花すら付けない状態。
今年の夏の気温はカボチャやズッキーニ、そしてナスやパプリカにとってはこの上ない暑さだと思うのに、何がいけないんでしょうか、残念です。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/540-bc304212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)