上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のエドモントン、日中の気温は33度、体感気温は湿気と合わさって37度くらいあったとか。
今日は更に気温が上がり、体感気温40度とのことで、高温注意報出てます。
湿気ているとはいえ、日本から来た私にとって”爽やか”だと思うこの数日の熱波は、メキシコ湾岸高気圧にすっぽりと覆われているため。珍しい現象ですが、過去に無かったわけではないよう。メキシコ湾高気圧は今週の木曜日まで居座る予報。現在条件的にトルネード発生し易くなっているようですが、市内で発生しない事を祈りましょう。


...というわけで、間があいてしまいましたが、ドライブ旅行記再開です。
アッシュランドでワインを回収し、5泊6日のドライブにて、ようやくサンフランシスコへ。


サンフランシスコと言えば、
サンフランシスコ
アルカトラズ島。市内から2.4km離れた湾に浮かぶ小さな島。
元は灯台、そして軍事要塞、軍刑務所として使用され、1963年に閉鎖されるまでは連邦刑務所として使用されていた島。湾岸の水は冷たく波が非常に荒いため、溺死せずに脱走することが極めて困難だったので、脱走の可能性の高い凶悪犯などを収容していた。閉鎖は財政理由とのこと。

現在朝9時から夜7時まで、30分ごとに出るフェリーにてツアー観光出来るアルカトラズ。
夫も私もまずは”アルカトラズへ!と楽しみにしていたのに、何とツアーは2週間後まで満杯だった。
現在毎日6000人の観光客を島に送り込んでいるそうで、映画やテレビでも有名とはいえ、そんなにもの凄い人気だったとは!
アルカトラズ・ツアーは、少なくとも2週間以上前にネットで予約申込みしておかなければならないらしい。


朝一でアルカトラズが不発に終わってしまったので、夫の第2目的である、
サンフランシスコ
潜水艦に。


サンフランシスコ
ちょいと高いですが、12ドル。
アルカトラズ用、二人で70ドル浮いたので、もちろん潜水艦の中へ。


サンフランシスコ
ミサイル積んでます。
私は潜水艦に特別な興味は無いが、夫は自宅を潜水艦にしたいと思う程潜水艦好きなので、これでかなり満足度がアップしたよう。


そこで、私も自分の満足度をアップさせるため、
カニ
”漁師の波止場”、フィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman's Wharf)で、カニを購入。
ちょうどシーズンだったようだが、やはり新鮮なカニは美味しい。


サンフランシスコ
ゴールドラッシュ時代に新鮮な海産物を水揚げしていた波止場、現在はほぼ観光客向けの商売に。


サンフランシスコ
この日、1日波止場界隈をうろついていたところ、


サンフランシスコ
日没も近い午後7時、漁師さんの週末の観光業に捕まる。
漁師の小舟で、ゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)とアルカトラズ島至近距離ツアー、1時間15ドル。
どうせ、アルカトラズ島へは行けないので、至近距離で見る事ができるならと乗船。

もう日没近いし寒いので明日にしたいというと、漁師だから明日はやってるか分からないと、本当か嘘か分からない答え。でも、これは確かに週末の副収入でやってる可能性が高い。


サンフランシスコ
約束通り、ゴールデンゲートブリッジの真下へ。
真下に来た時に願い事をすると叶うといううわさ。


サンフランシスコ
1937年に完成したオレンジ色の橋は、今年で75歳。


サンフランシスコ
湾岸から望む、サンフランシスコ市。


そして、
サンフランシスコ
アルカトラズ島至近距離。
建物のガラス窓は割れたまま。島はカモメの巣となっている。



サンフランシスコ
島を至近距離で一周。


サンフランシスコ
波止場からは見る事が出来ない島の裏側。


サンフランシスコ
こうして見ると、中がとても気になります。やはり入ってみたかった! 


話に聞いていた通り、アルカトラズ界隈の波は非常に荒い。
漁師の小舟は面白いように揺れ、特に貨物船が通り過ぎた後は、ひっくり返るんじゃないかと思う程大揺れ。
揺れと共に海水思い切り被りまくり。
ただでさえ寒いのに海水と風に当たり骨の髄まで冷えきったため、震えと手の感覚の麻痺を起こして低体温症になりそうでした。
船に積んである薄っぺらい毛布は気休め程度。ジャケット2枚羽織っていたけれど、追いつかず。

船長さんは、半袖短パンで寒くないのか? 


実はこのゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ至近距離ツアー、フェリーを使った同じ様なツアーがあっちこっちであるようですが、濡れて寒くても良いなら、漁師の小舟でのツアーが一番安いのではないかと思います。大揺れでスリルも味わえ船長さんの分け分からんジョークも聞けるし、寒かったけれど、このツアーがこの日最も面白かったアトラクションとなりました。


初めてのサンフランシスコ、1日を終えた感想は、『寒かった。』


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/530-4c3b5f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。