上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間の沈黙を終え、再び戻ってきました。
いったい何をしていたかというと、車でサンフランシスコまで旅してきました。
片道5泊6日。道中は出費を抑えるため、何度かキャンプも。

暫く家をあけると、色んなことが発生します。
旅行記は、近々アップして行く予定ですが、とりあえず今日はこんなものを紹介。

エドモントン・ジャーナル
6月29日の『エドモントン・ジャーナル』"STYLE"セクションに、夫婦で登場。
オンライン版のリンクはこちら

これで、名前と顔など素性がバレるな〜と、アップは迷ったけれど、ちょっと自己宣伝ということで。
いつも姓の方でのスペルミスが多いので、今回は何度もミスしないように念を押しておいたのに、写真のキャプションは、名の方がスペルミスでちょっと残念...似て非なる名前に。
それにしても、こういう風に載せてもらう事も滅多に無いので、良い記念になりました。


で、話は変わってクロコとティガーですが...。
留守中住み込みのシッターさんに滞在してもらい、シッターさんにベタベタだったというティガー。やはり我々が恋しかったのか、昨日の帰宅以降、殆ど外出無しで私の後をひたすら着いて回っている。しかも、夕べはいつもは絶対に寝ない我々のベッドへやって来て、ゴロゴロ言いっ放しの強烈ラブアタック。
朝は私が寝坊して起きるまで張り付いて添い寝。
ティガーに帰宅をこんなに喜んでもらえるなんて感激なのですが、問題はクロコ。

夏になって例年どおり外出・外泊が増していたところにニキビ治療、そして他人が家に2週間滞在で、すっかりこの家に嫌気がさしたのか、家出してしまいました。
家出先は、いつも夏場の別荘として通っているお宅で、迎えに行けば大抵居るのですが、留守中はついに彼らの家の中に入りたがっていたとかで、かなりの真剣家出とみられます。ティガーが元飼い主の家から家出して我が家に来たときと同じ状態で、迎えに行って連れ帰っても、すぐに向こうの家に舞い戻ってしまうのです。
昨年も入り浸っていた家だけれど、最高で5日くらい家をあけてもちゃんと帰宅していたのに、今回は2週間ぱったりと帰宅せず、昨日連れ帰った時の様子は他人の家にいる風で、私たちを見る目も他人を見るよそよそしさ。
クロコが私との絆を断ち切ったと強く感じました。
考えてみれば、6年前にクロコが我が家に現れたときも、今回みたいに自分で選んで住み着いたので、いつかまたネグラを変えてしまうという事も全く想像しなかったわけではないけれど、クロコが私を心から信用し懐いていると信じていたので、正直かなり凹んでいます。

まだ、クロコを諦めたわけではありませんが、ティガーの飼い主がティガーの意志を尊重して手放すしかなかったことを思うと、そういう成り行きもチラチラと見えたり。

クロコ兄貴が居なくなって、ティガーもとても寂しそう。
一度ティガーがクロコを迎えに行った事もあったそうですが、今でも2匹はとても仲良しで、だからこそ余計に『何故!?』と思えて仕方がない。やはり猫は飼い主よりも”家”なんだな、とため息。



そして、ちょっと残念な今日のクロコニュースの〆には、
きゅうり
キュウリ!
旅行から戻ったら、キュウリが沢山なっていた。
こんなにキュウリが豊作になったのは初めて。毎年ほぼ同じ野菜を栽培しているのに、年によって豊作になる野菜が変わる。
今年はいまのところレタスとキュウリの出来が良い。昨年豊作だったパプリカとナスは今年不作となりそう。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/525-300b95d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。