上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から5月!
今年は4月中の直播きに挑戦しましたが、今日はこれまでで最も早い野菜の定植です。
(直播き野菜、まだ芽が出ていません。)
実は雨の予報だったので、明日にするつもりだった玉ねぎと長ネギの畑への定植。今日晴れたので済ませちゃいました。

3月27日に蒔いた、玉ねぎと長ネギ。
玉ねぎと長ネギ
最近はずっと外のミニ温室の中で育てていた。
まだ少々小さいけれど、結構タフなので大丈夫でしょう。


まず、玉ねぎ。
玉ねぎと長ネギ
ポットから出して土をほぐし、苗を一本一本にする。
あまりにも未熟な幼苗は処分。


玉ねぎと長ネギ
根は長く延びているが、定植し易いようにハサミで短く切りそろえる。


玉ねぎと長ネギ
畑に掘った溝に、適当な間隔で苗を並べ、あとは根元に土を被せて苗を立たせるように埋めて出来上がり。


次は長ネギ。本で紹介されていた方法にしてみる。
玉ねぎと長ネギ
軽く掘った溝に適当な間隔で穴をあける。


玉ねぎと長ネギ
玉ねぎ同様に1本ずつに分けた苗の根を切り、穴に挿していく。
全部終わったら、穴を埋めて苗を立たせるようにしたら出来上がり。
ネギは生長と共にどんどん土を盛るので、今回は結構深めに定植してみた。


玉ねぎと長ネギ
苗がクタッとしているけれど、たっぷり水を与えておけば大丈夫でしょう。

ネギ定植後の不安は、ティガーが食べてしまうこと。猫草や芝生と勘違いしているのか、ティガー、ネギが大好き。室内で栽培中も、存在をがバレないようにかなり気をつけていたにも関わらず、いつの間にかかじられていた。しかもネギだけでなく、実は小松菜やラディッシュも食べられていた。ティガー、野菜が好きなのか?
因に、玉ねぎとかネギは猫にとって毒ということなので、心配です。


ネギの後は、ついでにこれも。
玉ねぎと長ネギ
今年初めて栽培に挑戦する、ニンニク。
ニンニクも、エドモントンのような冬凍てつく場所では春からの栽培。
大地が融けたらすぐにとのことだが、ちょっと出遅れての開始。


ニンニク
バラバラにした球根を、芽を上にして指で土に押し込むだけという簡単さ。
押し込むのは、土が柔らかい場合のみお勧め。芽が土から少し出るように埋める。


さて、今日の定植のお供は、
ティガー
いつだってママの作る野菜に興味津々のティガーと、


クロコ
野菜には興味ないけれど、時には一緒に庭で過ごしたいクロコ。
2匹ともあっちこっちで転がるから、土ぼこりだらけです。


本日のおまけ:
夕べ発見、ミニトマトにもう花芽が!
ニンニク
温室効果でしょうか? 早い!
また比較的早くから収穫出来そうで楽しみです。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/501-a634ca70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。