上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、エドモントンのマズイ和食屋を映画感想記事の後にちらっと不満紹介しましたが、今日は美味しいレストランで。

109ストリートと84アベニューのコーナーにある、比較的新しい菜食レストラン、
『Noorish  Conscious Eatery & Superfood Elixir Bar』。昼間はカフェもやっています。
ヌーリッシュ
一度行ってみたいと思いつつ、常に混んでいるため、スルー。
しかしついに念願かなって食べる事が出来ました。


ヌーリッシュ
タイミング悪く、テーブルは満席、仕方がないのでカウンター席へ。

ここの料理は菜食(ベジタリアン)といっても、乳製品、卵等も徹底排除のヴィーガン料理。
それに、大体がグルテン・フリー。
菜食レストランだからといって、菜食主義でなくてはならない訳でもなく、私も夫も雑食人ですが、たまに菜食レストランへ行くは楽しみの1つ。菜食レストランて、他のレストランに比べて健康そうですしね。


料理の名前も工夫されています。
ヌーリッシュ
『Bodhi Tree Burger』
スープ付きで、スープはその日によって変わる。
夫の頼んだこのメニュー、スープをちらっと味見しましたが、ほんのりカレー風味でめちゃめちゃ美味しかった!
バーガーは、ヒヨコ豆で出来ています。チーズ風のものが何で出来ているのか、尋ねるのを忘れましたが、ちゃんととろけたチーズみたいで、一瞬本当にチーズかと。でも良く味わうとやはり違う。


ヌーリッシュ
『Illumin Asian 'Stirfry'』
炒めものというよりは、印象的には火を通した野菜も混ぜたサラダ。
この料理の特徴は、透明な『昆布麺』なるものが野菜の下に埋まっていること。
この麺、実際に昆布で出来ているかどうかは、不明だけれど、クラゲの食感に似ている。ちょっと味が濃いかな、という印象だったけれど、ピリ辛ソースは美味しく野菜と麺と良く合っていて、食欲をそそります。


そして、大抵のレストランでは食後は満腹過ぎてデザートなんて食べられないけれど、ここのは腹9部目くらいになるので、二人でデザートをシェアすることに。
ヌーリッシュ
バーテンダーのお勧めのミントチョコ・チーズケーキ。
といっても、もちろんチーズは使っていません。ネタはカシューナッツ。
ミントたっぷりのこのケーキ、思わず「美味しい! 美味しい!」を連発してしまいました。

あまりにも、喜んで「美味しい!」を連発したせいか、バーテンダーのお兄さん、ここの目玉メニューでもある薬用ドリンク2種類を、1ショット(1オンス)ずつサービスしてくれました。
店内商品のプロモーション付きだったけれど、カウンター席で良かった! なんて。


薬用ドリンクには、店内で栽培している、
ヌーリッシュ
ウィート・グラスを使った、(見た目青汁)ドリンクもあるようですが、サービスしてくれたのは、オレンジ風味のとチョコ風味のスムージーで、これまた美味しかった。

上記の3品にワイン2杯で、前回のマズイ寿司バーとほとんど変わらないお値段。というか、メニューの単品は、こっちの方が安い。金取るレストランの料理は、こうでなくちゃ。
今回は大満足で帰宅。また食べに行きたいと思います、『Noorish』。


ところで、Noorishとはアラビア語で神の光を意味するらしいけれど、メニューの名前には仏や曼荼羅なんかの言葉もあったり、ヨガ教室を開いていたり、店内で健康食品販売もしていたりと、かなりスピリチュアルな香りのレストランなので、そういうの好きな方は是非。
そうでない方も、料理だけは楽しめると思います。


エドモントンも陽気が暖かくなってきました。
今日は春を通り越してまるで夏日、良い週末となりました。
まだまだ枯れ木の風景が続いていますが、もうすぐ木の芽も出てきそうな予感。
長く待った後の春って、本当に良いですね! もう雪が決して降らないとは言えませんが...

本日もご訪問いただき、ありがとうございました。
お帰りの際には、ぜひ下記のバナーをポチポチッと!
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/494-8e7f7eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。