上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は雨です。
4月も半ばに差しかかったので、ウリ科野菜の種まきを実施。

本日蒔くのは、
種まき
ズッキーニ、キュウリ、カボチャ。
いずれも種は数年前のもの。2種類蒔くカボチャのうち1種類は実から穫れた2世代目なので、発芽状況が気になります。
発芽しなかった場合を考えて、少々早めの種まき。


種まき
ウリ科、特にカボチャは芽が出てから急激に巨大化するので、最初から少しだけ大きめのポットを使う。
土はプランター栽培の時と同様2種類。


種まき
底半分にポット栽培用の土を入れる。


種まき
その上に種まき用の土。


ところで、本日のお供はもちろんこの方。
種まき
ママの種まきが気になるティギー、空の土袋もチェック。


種まき
ポットに土を入れ終わったら、それぞれに2-3粒づつの種を乗せる。
左から、キュウリ、ズッキーニ、そしてカボチャです。


種まき
この間の室内用プランターに付属の道具を使って、指定された深さまで種を優しく押し込む。


種まき
種を全部押し込んだら、土を平にして出来上がり。


種まき
ホットシートの上に乗せ、トレイに水を入れます。


そこへまた登場。底に揺れる水が非常に気になるらしい。
種まき
『ニャンだ、ニャンだ?』


種まき
『こうすれば、届くかニャ?』 と、手を突っ込む。


種まき
『お水なのかニャ?』
普段は水になんか絶対に触れたくないのに、こういう時にはしっかりと確かめたいティガー。


ティガーの事はほっといて、
種まき
最後に土の表面を安定させるため、霧吹きで上からも少々水をかけておく。


種まき終了後。
ティガー
『おいら、ママのしている事は良く分からニャい....』と、深い物思いに耽るティガー。

分からないのに、いつも熱心なお手伝いをご苦労様。


良くわからないけれど、何か気になる、そんなティガーの様子をちょっと撮影してみました。
[広告] VPS

鼻息荒く捜査中。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/490-813cddf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。