FC2ブログ
エドモントンは昨日一日吹雪だった。

とにかくひたすら降り続く雪で、人間同様室内に籠るしかないクロコとティガー。
とりあえず窓から外をチェック。
クロコとティガー
「兄貴、外が大変なことになってるニャ。」  「見回り、どうするかニャ...」


雪が勢い良く降り続く中、夫は朝と夕方2度の雪かきをした。
全て止んでからだと積もり過ぎてしまうので、降っている最中に1、2度かいておくと、歩いている人に親切だし、自分たちにとっても後が多少楽。


そして、
自らは全く外へ出て行こうとはしないのに、夫が雪かきの度にわざわざお供するこの方。
ティガー
             「おいらも~!!!」


ティガー
            「うわ~、すごいニャ~!」


夫の雪かきする先々に付いて回るティガー。
ティガー
             「パパ、待って~!!」


久しぶりの雪に覆われた風景に、ティガーもびっくり。
ティガー
             「あ! 道がニャい!」


そこへ、ついにクロコ兄貴も登場。
クロコ
             「ニャンてこった。」


「こんなのは、久しぶりニャア~。」     「あ、くるちん、手伝いに来てくれたの?」
クロコ


更に裏庭へ戻ると、また揃って付いて歩くクロコとティガー。
クロコとティガー
夫の雪かきを応援しているのかと思ったら、


「パパ、まだあ~?」 「ティギー、まだ裏があるんだよ。」
クロコとティガー
                         「終わった、終わった。」そそくさ。


あっさりと帰宅する、辛抱の無いクロコおじさん。
クロコ
            「ママ、早く開けて。」


一方ティガーは、裏への通路とガレージの裏の雪かきが済むまで、頑張ってずっと夫に付き添っていた。



そして、今朝。
なんと、雪はまだ降り続いていた。
クロコ
たった一日で、この冬(昨年の11月から今まで)降った量以上の積雪。
もう3月も近いのに、ようやくエドモントンも普通の冬景色になった感じ。


雪
久しぶりの本格的な雪景色で、それなりに新鮮。


今朝、3度目の雪かきをしていると、また当然のようにクロコとティガーが。
クロコ
                「兄貴~、白い壁が出来たニャ~!」


                「こっちまで出てくれば、少しは見えるニャ!」
クロコ
と、振り返るクロコが見たのは、


立ち上がって景色を眺めるティガーだった。
ティガー
              「兄貴、そこまで行かなくても、こうすれば見えるニャ!」

                
                       「あっちの方まで真っ白ニャ!」
ティガー
稀に立ち上がるティガー。その姿は、


ゴーファー
ゴーファーにそっくり。


でもさすがに、

この立ちっぷりにはかないません!


完全2本足立ちまで、あと一歩!?
頑張れ、ティガー~!

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
スポンサーサイト



CM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/468-9f2d00bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)