FC2ブログ
エドモントンには陰のニックネームがあった。
それは、”Deadmonton”(デッドモントン)。
私がこのニックネームを初めて聞いたのは、10年以上前のアメリカ滞在中。夫がエドモントンに引っ越すことになった時、アメリカ人の知り合いが、「エドモントン(Edmonton)って、ケベック人に『デッドモントン(Deadmonton)』って呼ばれているんだってね。』と。
なんて失礼な!と思っていたところ、(私はフランス語はあまり良く知らないので詳しくは説明出来ないけれど)フランス語では、文章によって「Edmonton」が、 「d'Edmonton(デドモントンと発音)」となってしまう、ということに後々気がついた。
不本意ながら、致し方無さそうな呼ばれ方である。

ところが...
昨年2011年、年間殺人件数47と、エドモントンはバンクーバーやトロントなどの大都市を抜いてカナダで最も殺人事件の多い都市に。おかげで、不名誉にも昨年からカナダの『殺人首都』と呼ばれ、デッドモントンの名も一気に知名度が上がってしまった。

デッドモントン


もはや冗談でもただのニックネームでも無くなってしまいつつあるデッドモントン、今日は更にその名が定着してしまいそうなニュースを聞いた。
エドモントンを、ホラー専門のフィルム制作センターにするというアイデア。
結構真剣で、ホラー映画を撮影するなら「エドモントン」! と、なるのが目標らしい。
「よりによってホラーだなんて...なんだか冗談にもならないことを。もっとロマンチックな映画とかじゃ、ダメなの?」と言う私に、「ロマンチックな街でもないでしょ。」とあっさり答える夫。確かに....

しかし...
冬が長くて寒くて暗く、殺人も多い上にニックネームにあやかって、これ以上無いくらいにホラーにぴったりなのかもしれないけれど、本当にそれで良いんでしょうか? 『ニックネームを誇りに思う日も近い』とまで言われていますが、エドモントニアン的にはオッケーなの?
将来的にデッドモントンがそのまま市名になってしまうのでは...と思うこの頃。

デッドモントン
『ようこそ、殺人の都市デッドモントンへ』...自慢にならない。



あまり気にしていなかったけれど、実はエドモントニアン以外の市民からは、結構密かにデッドモントンって呼ばれていたらしい。
しかも、ホラー映画都市としての話題も結構前からあったみたいですね。
例えば、デッドモントン・ホラーフィルム・フェスティバル(Deadmonton Horror Film Festival)、偶然にも本日2月25日からメトロ・シネマにて開催されるようです。

もうこれは、開き直ってデッドモントン(Deadmonton)をしっかり宣伝し、市民一体となって世界で有名になるしかないですかね!!?



最後に、昨年のエドモントン殺人事件ニュースに興味のある方は、こちらをどうぞ。
今年に入ってからは、殺人事件、少し落ち着いている様子。1週間前に今年初の殺人事件があったけれど、今のところこの1件。このまま減ってくれることを願います。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
スポンサーサイト



  
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
││06/18 18:13│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/467-9266044a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)