FC2ブログ
アルバータ大学に近い、閑静な住宅街ベルグラヴィア(Belgravia)
西側に流れる壮大なノース・サスカチュワン・リバー。そして暇なときには川沿いをお散歩し、美しい日没を眺めることのできるこの住宅街は、私のあこがれの土地でもある。
この辺の一軒家のお値段は、安くて5000万、普通で6~7000万円ほど、景色を一望出来る(といっても木が育って来てしまっているので、2階に上がらないとダメ)川沿いの住宅のお値段はおよそ1億~2億円くらい。
ここらへんで1億も出せば、日本でいうところの豪邸を手に入れることは可能なのだけれど、ウチにはそんなお金はないので、そこに住む友人の家を尋ねて喜ぶのがせいぜい。

先週久しぶりにカラカラの晴天になり、気温も上がったので、このベルグラヴィアの川沿いをお散歩しに行ってきました。

Belgravia
お散歩コースに入ったとたんに、なんだか山の無いジャスパーにでもいる気になれる美しさ。


Belrgravia2
雲一つない見事な青空に、雪景色が映えます。

Belgravia3
少し傾いた日差しが作り出す、枯れ木の陰が神秘的。
向こうに見えるのが、ノース・サスカチュワン・リバー


Belgravia4
川の方に向かって降りて行った左手には、乗馬場。
Whitemud Equine Learning Centreといって、ここで乗馬を学んだり楽しんだり出来る。
乗馬に関するイベントもいろいろ催している。


Belgravia5
ちょっと妙な構図で撮ってしまったけれど、凍って雪が沢山積もっているノース・サスカチュワン・リバー。乗馬場のすぐ隣。


Belgravia6
川の上に積もった雪に、沢山の足跡。
人も歩いているようですが、雪で氷が見えないためちょと危ない。春先は特に危険。



最近は外歩きが気持ちいい。
気温が上がって、もうすぐ春が来るのが楽しみな私に、応援クリックお願いします!

ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/45-b6fad81c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)