上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続き

すんなりとキャリーに入り、心細そうに時折小さく鳴きながら獣医に到着したクロコ。
昨年7.25Kgあった体重は少し減って、6.8kgに。これは多分ティガーがクロコの分までご飯を食べてしまうので、クロコの食べる量が減っているからだと思われる。その証拠に、ティガーの方が最近はふっくらしています。


クロコ
そして、ドキドキしながら診察台の上で待つクロコ。


クロコ
『この場所に見覚えがあるニャ。』


クロコ
『あの壁の絵も不吉ニャ~。』


クロコ
『ママ、ここはやっぱりアノ場所かニャ?』

大丈夫、痛く無いから心配ないよ、くるちん。


クロコ
『そうか~。またここへ来てしまったニャ~。』


クロコ
『仕方ニャい。覚悟を決めたニャ。』

フーシャー激怒して、獣医に剣幕に噛み付くティガーと違って、触診に予防接種、そして肛門に体温計を刺されてもじっと大人しく我慢するクロコ。
先生には『えらい!』と何度も言われて、褒めまくられたクロコ、今年も健康には問題なく優良児でご帰宅。


しかし、じっと我慢していたため極度の緊張が解けた後は自宅でぐったりの様子。
今年は、白血病の予防接種のみだったが、体がだるいのか帰宅後は寝てばかり。
もちろん、辛い事があった時にはクロコもティガーに甘えます。


                   『クロコ兄貴、大変ニャッたね。』
クロコとティガー
『ああ、ニャンたる安心感。』  


               『兄貴、おいらのお手入れで、嫌なことは忘れるニャ。』
クロコとティガー
ティガーの熱心なグルーミングで、クロコも安心した様子。


そして1時間後...
クロコとティガー
そのまま一緒に寝てしまったクロコとティガー。


尿のPH値が上がりさえしなければ、後は健康体のクロコ。
今月で、7歳になりました。
猫7歳は、まだ若いとのこと。今日のクロコは復活して、とても元気に遊び回っています。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 



スポンサーサイト
CM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/425-66dd9445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。