上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天然の湯が湧き出る自然遺産の大地イエローストーン国立公園に近い、モンタナ州ボーズマンとその近辺には、山に囲まれた温泉地が沢山ある。
その一つで、ボーズマンから日帰りで行き易くて景色も奇麗というチコ温泉リゾートへ行ってみた。ボーズマンからは車でおよそ1時間と少しのドライブ。


今日は、昨日とまた打って変わってどんよりとしたお天気。
チコ
一応行きには山も見えています。


チコ
奇麗な丘や山の間を30分程走ったところにある、リビングストン(Livingston)という町で休憩。


チコ
ボーズマンよりも小さいけれど、古い建物が並ぶ可愛いダウンタウンは良い感じ。


リビングストンを出て、更に南へ。
チコ
雲間から時折太陽も顔を出し、このままお天気が良くなることを祈りつつチコへ向かいます。
しかし、目的地の方角には、雪を降らせているらしい怪しげな雲。


そして、割とあっさりとチコに到着。
温泉に浸かる前に、とりあえずハイキングをすることに。

チコ
ハイキングコースから見た、チコ温泉リゾート。
左の方に見えているのが、温泉(スイミング・プールのようですが)。スパもあります。


チコ
こちらはキャビンで、借りて泊まる事が出来ます。敷地内にいくつもある。


チコ
先に池があるというハイキングコースを進む。少し丘を登るコースで、上まで行ったら良い景色が拝めそう。


チコ
丘の上からの景色。
この辺りは、パラダイス・バレーと呼ばれている。


チコ


チコ
昨日の様に快晴だったら良かったのに!と大分残念だけれど、曇っていていも十分奇麗。
温泉もあるし、”パラダイス”と呼ばれるのも納得。


景色を堪能した後は、温泉に向かって丘を降りる。
チコ
キャビンの一つに、こんなユニークなのもありました。
元は汽車でしょうか。


チコ
温泉は、日本と違って水着で入るプール型。

実は暖まって行く予定だったのが、直前になって予定を変更せざるを得なくなり、残念ながら温泉には入る事ができませんでした。


そこで、温泉の隣にあるレストランで昼食を食べていると、
チコ
急に雪が!


しかも、帰りは、
チコ
数メーター先も見えない程の吹雪に。


チコ
山の天気は本当に変わり易い。
来る時にはそれなりに奇麗に見えていた山は、すっかり姿を消し、エドモントン界隈走っているのとあまり変わらない景色になってしまった。


それにしても、早めに行って早めにハイキングをし、奇麗な景色を見る事が出来たのはラッキーでした。
その後本当にあっという間に吹雪になってしまい、びっくり。
ボーズマンに近づいたら雪は止み、またケロッと青空も出ていた。

実は、チコは温泉が湧き出ているから、雪が降ってもボーズマンより暖かかったです。
暖かいといってもマイナス1度でしたが....手前のリビングストンが風が強くてかなり寒かったのと比べると、付いた瞬間に暖かい!と感じる気温ではあります。


おまけ:
チコの後に寄った、ボーズマンにあるロッキー博物館
ロッキー博物館
ここの恐竜の化石のコレクションは、結構充実しています。


その中に、エドモントザウルスなる恐竜の化石が。
ロッキー博物館


ロッキー博物館
草食恐竜エドモントザウルスの化石。
エドモントンと、関係あるんでしょうか??


さて、明日はいよいよエドモントンに帰宅。
クロコとティガーは、元気でやっているかな~。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/417-20b5470f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。