FC2ブログ
ブログを始めて間もない頃に、一度ちらっと紹介したことがあるスコット・ギャラリー(Scott Gallery)。124ストリートにあって、ギャラリー・ウォークの一画廊でもある、スコット・ギャラリー、今年回廊25周年を迎えました。

25周年の特別記念に、11月24日から、画廊取り扱い作家大集合の記念展が今日からオープン。

スコットギャラリー

展覧会に先立って、24日にオープニング・レセプションがあった。
私も一応画廊取り扱い作家なので、新作を一点出品中。

プロフィールに版画家と書いておきながら、ここ最近版画制作をしていいなかった(というか、あまり制作してなかったからブログを始めた、という感じです)が、久しぶりに創ったエッチング(銅版画)作品。
版画作品
”Thing that is lost and forgotten"(失い、忘れたモノ)
エッチング、メゾチント、25.5cm x 25.5cm、ハーネミューレ(ドイツ製の版画用紙)に雁皮刷り


因に、この作品のもとネタは、これ。
大西洋海洋博物館2
以前ハリファックス滞在記で紹介した、大西洋海洋博物館にあった爆弾展示物です。


夫もこの展覧会に一点のドローイングを出品していますが、私と夫の作品は、この画廊の取り扱い作家の作品群の中では大幅に異なっている、という点で、異彩を放っています。
なぜ画廊オーナーが、我々の作品を気に入って扱ってくれているのか、不思議に思う事もしばしば。
そんな、スコット・ギャラリー25周年記念展は、12月23日まで。


ところで、本日はこれからSNAPのプリント・アフェアーです。
プリントアフェア
詳しくは、下の記事(前回の記事)をご覧下さい。

イベントが盛上がることを祈りつつ、では、行って参りま~す。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/411-76d520c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)