上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、月曜日から展示作業をしていた、チェルシー美術館での展覧会『Perceptions of Promise: Biotechnology, Society and Art(約束の認知:バイオテクノロジー、社会と芸術)』展が無事オープン。

invite


チェルシー美術館
しかし当日の朝も、まだ終わっていないインスタレーションの展示作業に追われていた。


チェルシー美術館
前日には、かなりヤバい感じだったけれど、なんとか目安がついて来たところ。


午後には全ての作品の展示終了。
展覧会風景はこんな感じになりました。
チェルシー美術館
巡回展なので、基本的に、今年1月にカルガリーのグレンボウ博物館(Glenbow Museum)で見せたものと同じ。


チェルシー美術館
しかし、会場の広さや形などが異なるため、上手く収めるのにそれなりの時間を要した。


チェルシー美術館


チェルシー美術館


チェルシー美術館


チェルシー美術館


チェルシー美術館


チェルシー美術館
心配していた最後のインスタレーションも、ちゃんと見せられる状態に。


チェルシー美術館
このインスタレーションは、本当に奇麗なのですが、写真ではそれが伝わらないのが残念。


5時半からのパネルディスカッションも上々、そして、6時半からのオープニングにも、それなりの人数の人が集まりました。
チェルシー美術館


チェルシー美術館


チェルシー美術館

おかげ様で、作品も展覧会の評も割と良く、アート・ディストリクトのチェルシー内でも、決して引けを取らない内容だと思います。

展覧会は、19日までということだったけれど、急遽延期。11月26日まで開催中。
ニューヨークのお住まいの方、同時期ニューヨークへおこしの方は、興味があったらぜひチェルシー美術館へ!
宜しくお願いします。


明日は、もうエドモントンへ帰宅ですが、まだあと2~3記事程ニューヨーク滞在記続く予定。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/403-f481c262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。