上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩、ニューヨークへやってきました。

今朝のホテルからの風景。
ニューヨーク
マンハッタンのミッドタウン、コリアン・タウンにあるホテルに宿泊中。
窓から見える、ジーザスの看板が眩しい。


エドモントンでチェックインしたスーツケースが、モントリオールでの乗り換え時にちゃんと税関を通過せず、ニューヨークの空港の荷物受取所で他の乗客が受け取った荷物と共にさっさと立ち去る中、ポツネンと取り残された夫と私。

アメリカの入国審査と税関は、カナダ国内の空港で行うのだが、モントリオールでは1年程前から、エアチケットやパスポートの情報から、チェックイン荷物を自動的に通過させるシステムになったとかで、私たちが自分たちの荷物と確認したのは、税関で見せられた極めて不鮮明な、ベルトコンベア上を移動する、ケースの背中側を映した小さなモニター写真。
自分のと似ているようだったので、多分これですということで、自分たちはニューヨークへ。しかし、通関したはずのスーツケースは税関に置き去りに。

結局荷物の届かないまま今日を迎えた。

とりあえずいつ届くか分からない荷物を待っていても仕方がないので、本日街を歩いて撮ったマンハッタンのホテル近辺の写真をご紹介。

ニューヨーク


ニューヨーク

ニューヨーク



ニューヨーク
下から見ると、ただの鉄道の高架線に見えますが、


ニューヨーク
この上は、遊歩道公園になっている。
1930年代の鉄道線路をそのまま残して遊歩道にした、ハイライン(The High Line)
詳しくは、青文字クリックで、ハイラインのサイトへ。


ニューヨーク
マンハッタンのウエスト・サイドに存在し、結構な長さがあるが、車に煩わされずに歩けるし観光客にも人気で、グッド・アイデアですね!


ニューヨーク
ちゃんと鉄道のレールもそのまま残されていて、植物が沢山の公園に。
ところによっては、ビルの中に突っ込んでいるように残されている部分もあり。


ニューヨーク、今回で3度目ですが、今回が最も長い滞在。
なんとなく場所によっては、ちょっと小汚い東京銀座や新宿なんかを彷彿とさせる場所もあるけれど、やっぱり日本とはちょっと違う。

ニューヨーク
ゴミの出し方も大胆です。


さて、今回ニューヨークに来た理由は、今年の1月にカルガリーのグレンボウ博物館(Glenbow Museum)で開催された、夫のグループ展『Perceptions of Promise: Biotechnology, Society and Art(約束の認知:バイオテクノロジー、社会と芸術)』の、ニューヨーク巡回展のため。
今回の展覧会会場は、チェルシー美術館(Chelsea Art Museum)

invite
パネルディスカッションは、11月10日の午後5時半、オープニングは10日午後6時半から8時まで。
お近くにお住まい&この時期ニューヨークにおこしの方は、興味があったら是非どうぞ。
展覧会は、11月19日まで。


荷物の無いまま24時間。
今晩ニューヨークに住む友達と久しぶりに再会し、居酒屋で飲んでホテルに戻ると、スーツケースがようやく届いていました。
ああ、良かった。これで、明日からの展示作業に必要なものを、買いに行かずにすみます。
それに、もう洗面所で洋服を洗わなくても良いし。
それにしても、24時間不便で心配かけたのだし、マイレージのボーナスくらいくれてもいいのに。エア・カナダ....
電話で、ボーナスマイルくれるの?と尋ねたら、あっさり『ノー』と言われてしまったよ。
けっち!


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/399-b654d8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。