上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の朝起きると、ついに霜が降りていた。

最近は明け方の気温も随分下がり心配していたので、いつもよりもしっかりと毛布をかけてあげたけれど、新聞によると気温はマイナス10度。やはり毛布では凍結を防ぐことが出来なかった。
そしてこれまで霜も降りず、去年よりもひと月も長く生き延びていた夏野菜たち、ついにお亡くなりになりました。


夏野菜
パプリカは先にお亡くなりに。無惨な姿で残ったトマト。
このまま置いておいたら、ハロウィンの良いデコレーションになりそう。


夏野菜
ミニトマトはまだ緑色の実が沢山。大丈夫かと思って触ったら、実から液体が漏れ出ていたので全てこのまま放置することに。
このミニトマトはあまり美味しくないので、撮り損ないもあまり後悔無し。


夏野菜
バジル、トマト、ナス、夏野菜は終焉です。


トマト
凍結を免れたっぽい実をレスキュー。
今年は、収穫期での日本帰国を計算しトマトを早めに育てたので(赤くなるのも早く)、随分と沢山の赤いトマトを食べる事が出来た。いつもの年と比べて、大分少ない残りの実。

因に、昨年9月にレスキューしたトマトはこちら。沢山!
野菜60

この青いトマトも調理して食べる事が出来るそうなので、レシピを探す予定。
青いトマトの美味しい食べ方レシピも募集しております。


野菜
残った野菜は、ビーツ、ニンジン、パースニップ、セロリ、ネギ、そして土の下にジャガイモ保存中。
ジャガイモは、上の茎葉が死んだ後もすぐに掘り起こさずに2週間くらい置いておくと皮が丈夫になる。

ところで、毎年ジャガイモがそうか病になり悩んでいたのだけれど、今年弱酸性にした土で育ててどうなるか楽しみだったが、なんと、そうか病になることなく、スーパーで売っている様な奇麗な芋になりました!
しかも、陽当たりの良いところでは、一つの種芋から10個以上の芋が!

現在4本目の苗の芋を食し中。あと4苗分の芋が土の下に埋まっている。


今年は土に気を使ったせいか、野菜の出来がとても良かった。
そして、土が固くて良く無いな、と思っていた畑の野菜の出来は悪かった。
野菜は正直ですね。


さて、いよいよ冬の足音が近づいて来たエドモントン。
紅葉も終わりに近く、時々刻々と枯れ木が増えている。

庭
ウチの庭の木も、再び寂しい装いとなりました。
雪の降る日も近そうです。



最近ここへ訪問されるようになり、私の素人野菜作りに興味を持った方は、カテゴリの『家庭菜園』から過去記事などもご覧下さい。
本日もご訪問いただき、ありがとうございます。
ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/390-16230f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。