上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらず多忙にて、ブログアップがなかなか出来ないまま、もう10月。
しかも風邪ひいてしまいました~。

さてちょっと遅ればせながら、週末の土曜日10月1日はアルバータ州の知事選挙でした。といっても、保守党党員内のみでの選挙なので、党員でない州民は興味深く結果を見守るのみ....

結果は、アルバータ州! 女性知事の誕生です!

アルバータ知事選
アリソン・レッドフォード(Alison Redford)。46歳。若い!
保守のメッカであるアルバータでは、革新的な結果。そして、今回の選挙結果を保守支持層以外も歓迎するムード。
更に、州にとっては約20年ぶりの『大学卒』知事というのも画期的。

1日は、本選挙第1投票では決まらず第2投票へずれ込み、翌2日の午前2時以降に決定した。
そして、9月の予備選挙のフロントランナーで誰もが勝つと思っていた、ゲイリー・マー(Gary Mar)氏を破っての逆転勝利。


前知事のエド・ステルマク(Ed Stelmach)の本職は農業で、知事になるまで殆どカナダから出た事は無かったらしいが、新しい知事は子供の頃から海外生活が豊富。しかも貧しい国や第三世界での人権活動なども多くして来ているということで、アルバータもようやく広い視点に立ち、外から見える自分たちの問題点に気がつく事ができるだろうと期待されている。


実はレッドフォード氏は投票日の4日前に母親を突然亡くす、という悲劇を乗り越えての感動的な勝利。
お葬式のため、大切な投票日直前の選挙活動最終3日のうち2日に穴を開けてしまったものの、悲しみの中でもしっかりと前を向いて立ち続ける芯の強さを見せた事により、逆に『この人なら』と見ている者に安心と信頼を与えたことも大きい。
またキャンペーン中、教育と公的医療の大切さを切実に訴え続けることにより、子供を育てる中で、教育と医療現場により近い女性層の支持をがっつりと掴んでいった事が最終的に勝敗を分けたようだ。
今回は、多くの自由党支持者が保守党に入党してまで投票したというから、凄い。

そんなレッドフォード氏の二大公約は、前知事のステルマク氏がカットした100億ドルの教育費予算の取り戻しと、より充実した公的医療を目指す事。
教育費カットは最悪の決定と思っていたので、これは非常に嬉しいニュース。
教育は大切です。子供をしっかり教育することで、無駄な医療費がかからないようにする事だって可能だし、将来の医者を育てることだって出来るから、ヒ~ヒ~言ってる医療関係の問題にも良い方向で繋がるはず。

ただし、100億ドルどこから出すんでしょうか....。
やっぱり保守だから、芸術文化費用のカットですかね? そうならないことを祈ります。
それよりも、至る所でやっている、無駄そうな道路工事費をなんとかしたら良いかと。
ウチの前も年中掘ってますよ!


さて、私としてもちょっと歓迎の新知事。
知事選にまつわる写真を、エドモントン・ジャーナル(Edmonton Journal)から抜粋してご紹介。


アルバータ知事選
ファーストランナーだった、ゲイリー・マー(Gary Mar)。
この方も、知事になれば史上初白人以外の知事として大きなニュースになったでしょう。
予備選挙ではかなり確実に知事の椅子が見えていたため、中国系コミュニティでも快挙として盛上がっていました。
しかし公的医療の充実よりも金持ちを対象にした私的医療を推進していたために、私腹肥やし系ビジネスマンというイメージも拭いきれなかった感あり。
(カナダは基本的に医療費は全て国の負担。私的医療とは、アメリカ式100%自己負担の医療機関。結果、保険会社から保険を購入する事になる。因にカナダでも薬、眼科、歯科は現在100%自己負担で、保険会社からこれらを負担してくれる保険を購入してカバーする。また、難病への特別医療や不妊治療、針や整体、東洋医学等も自己負担となっている。しかし、ブリティッシュ・コロンビア州には私的医療機関があるらしいですね!?)


9月の予備選挙で6人から絞られた3人。10月本選挙第1投票の結果。
アルバータ知事選
マー氏が半数票を取れなかったため、トップの二人への再投票が行われた。


アルバータ知事選
最初から勝ちそうもなかった、ダグ・ホーナー(Doug Horner)。


男性が集まってビールを飲みながらフットボールを見ている間、女性は現実を見ている、ということで。
さて、アルバータに、変化は起きるでしょうか!?


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト
  
コメント
相互リンクのお願い
勝手ながら弊社サイトのカナダの活躍ブロガーのページにリンクをさせていただきました。
もしよろしければ、こちらへもリンクしていただけますと幸いです。

* サイト名: カナダの語学学校検索はカナダ語学学校検索サイト
* サイトのアドレス: http://www.canada-language.com/
* 当サイトへのリンクを設置したページ:http://www.canada-language.com/links/
* サイトの説明文:
カナダの語学学校のコース&語学学校を、都市、コース、目的(英語検定試験対策、専門職など)、細かい条件(学校の規模、立地条件、日本人スタッフ)で検索することができるカナダ語学学校検索サイト
また体験談や、口コミの投稿、お見積もり依頼、学校へ体験見学申し込みなどもできます。

こちらのタグを貼付けてもらうだけで、リンクが可能になります。
<a href="http://www.canada-language.com/" target="_blank"><img src="http://common.world-kocolo.com/banner/images/lang/canada-88-31.png" alt="カナダ 語学学校 カナダ語学学校検索サイト" width="88" height="31" /><br /><span style="font-size:10px;">カナダの語学学校検索ならカナダ語学学校検索サイト<span></a>

何卒、よろしくお願いいたします。

カナダ語学学校 検索サイト
広報部
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/385-3943502e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。