上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本帰国中も記事の更新はポツポツしか出来ませんでしたが、エドモントンに帰宅後も何かと忙しくなってしまい、マメな更新が出来ないまま、もうすぐ9月が終わってしまいそうです。
今月は今日の記事で7つ目なので、このまま今月毎日書いても9記事。ブログ開設初の、一桁更新記録です!


という訳で、またあまり時間がないので、ちょっと手抜きで最近の畑の収穫などをご報告。

今年はまだ凍結する程の冷え込みが無いため、インディアンサマーもクリアした野菜たち。
今日は木枯らしが吹いて昨日までのポカポカな陽気から比べると寒いが、良く晴れて日向は割と暖かい。
徐々に終わりに近づいて行く夏野菜の片付けもしつつ、収穫もします。

野菜
頑張って来たけれど、もうこれ以上は育たない様なので、苗の片付けを考えているナス。
しかし、このくらいのミニナスなら、ちょっと苦いけれど調理して食べる事が出来る。これが最後の収穫です。
キュウリも、これが最後の一つ。こちらもミニです。
ナスもキュウリも気温が下がり日が短くなったら、苗が急激に衰え始めた。
それと、まだ雌花が沢山付いているものの、雄花が無いため受粉不可能なので、最後かもしれないズッキーニ。


野菜
栽培に挑戦3年目にして、これまでで最も良い出来になった玉葱。実は、今くらいまで土の中に置いておいたら、小さいのはもう少し大きくなったのでは?と、多少後悔している。
例年通りの小粒も多いが、3分の1くらいは、店で売っている小玉葱くらいになった。
玉葱は収穫してすぐに食べることも出来るのかもしれないが、食べる前に葉を付けたまま1週間程日干しする。葉が完全に枯れたら出来上がり。理由を調べていないが、長期保存のためではないかと推測。(これは、日干し終わったもの)


野菜
本日の収穫、全体像。


それから、
野菜
昨日収穫した長ネギと、今朝収穫したパプリカです。
今年はパプリカが豊作で、沢山なっただけでなく、(店のと比べると小さいけれど)実も割と成熟して美味しく出来ました。
まだ小さい実が沢山付いているけれど、もう今後の実の成長は望めなさそう。


ついでに。
我が家にはリンゴの木があるのだが、前の持ち主が植えたもので、私たちがこの家を購入してからも4年間は花芽を付ける事が無かった。
しかし、このリンゴの木は花も実も付かないので切ってしまおうかと話していたところ、翌年の5年目の夏に突然花が咲いた。
その後毎年花と実をつけるようになったのだが、残念な事に隣のお宅の大きな木が成長すると共に全く日が当たらなくなってしまったのと、リンゴの木の丁度真上に電線があるため、毎年短く伐採しなければならず実の成りが悪い。

いったいどういうつもりでこのロケーションにリンゴの木を植えたのか....?
一応実を付けるようになったので、切ってしまうことは控えているが、日が当たらないために決して赤くならないリンゴ。しかも10本の指で数えられる程度にしか実が付かないリンゴ。
今年もそんな青リンゴが10個収穫出来ました。水が豊富だったためか、サイズはこれまでで最も大きく成長。
野菜
4つはもう食べてしまったので、残り6つ。酸っぱいけれど、マズくは無い。
数年前まで若干の日光が当たっていたのだが、今は一日日陰。初めて実が付いた時に、日の当たっていた部分だけ赤くなっていたので、本来は赤くなるリンゴのはず。



おまけ:
留守中5日間行方不明になったりして、私たちをヒヤヒヤさせてくれたクロコ様。
我々帰宅後は、長くても2日に一度はご帰宅されるようになりました。

クロコ
私のバッグを見つけると早速中へ。


クロコ
自分の体のサイズを考えず、袋やバッグ、箱の中へ入ろうとするクロコ。
このバッグでも結構キツキツです。


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/382-2b03dc9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。