上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、昨日の記事の終わりにちらりと触れた、5月末の交通事故により、根元付近で欠けてしまったティガーの歯の抜歯手術。

昨日の夜8時以降、食べ物を禁止されていたティガー。夜中に自由に外に出入りさせると、外で何か食べてしまうかもしれないと心配し、夕べは我々の寝室に監禁。
それが気に入らなくて、一晩中扉を開けようと騒ぎ、定期的に我々の上に乗っかって来て起こす、の繰り返し。
おかげですっかり寝不足です。


朝から空腹のティガー、8時の予約に備えて出かける準備にもご立腹。
毎月の病院通いのおかげで、「キャリーケース=嫌なことが起こる」と、すっかり学んでしまったティガー。
押し込められて、かなりご不満な様子。
ティガー
『ニャンで?』


獣医に到着、キャリーを開けると、
ティガー
『また、この嫌な匂いのする部屋ニャ!!』


診察台に乗せると、
ティガー
『もの凄く嫌な予感がするニャ!』


ティガーを届け簡単な診察を終えた後、我々は帰宅。
そして、3時頃に手術の終わる予定を知らされ、午後5時半、ティガーを迎えに行って来た。

帰宅直後のティガー。
ティガー
事故後の治療程ではないが、麻酔薬の影響で足取りがおぼつかない。更に瞳孔全開で、ちょっとハイな状態です。


ティガー
何かをもの凄く恐れている様子で、しっぽを巻いたままとにかく落ち着かなく辺りをうかがうティガー、時々ヘトっと転がる。


ティガー
触ったり近づいたりすると、妙に怖がるティガー。見えないモノが見えているかのように、一点をじっと見つめる。


ティギー、大丈夫?
ティガー
・・・・・・・・・・・・・・・・ジ~~。??????


この後、リビングの壁が気になって仕方がないティガー、壁をじっと見つめたまま動かない。
数時間後に様子を見に行くと、
ティガー
2時間以上、同じ位置に同じように座って、ひたすら壁を見つめていた。


ティガー
いったい、何が見えているのでしょうか?


ティガー
動かず、じ~っと何かを見つめるティガー。


ティガー
ティガー、深いトランス状態に入っている様です。


ティガーの手術代は、結局1100ドル以上かかった。痛!
しかも、歯の根元には炎症は起こっていなかった、とのこと。う~ん、炎症が無いのに、高額な手術費用をかけて薬漬けにして歯が1本無くなってしまって、ティガーにとって果たしてこれで良かったのかどうなのか。術前も術後も正直分からないでいる。
ただ、確かにゆくゆくは歯が融けて炎症を起こして抜歯、ということになった可能性は高い。が、抜歯はそうなった時でも良かったのではないか?、獣医には、愛猫のためにはいくらでもお金を出す良いカモ、と思われてしまっているのでは? でも、もし獣医の言うように炎症が起こるなら、早いうちに対処した方が良いのだろうと思ったりで、今回はかなり決断するのに葛藤がありました。獣医のセカンド・オピニオンを取りたくても、行けばまた100ドルで、しかも同じ結果かもしれないと思ったり。
結局獣医の思うツボ、になってしまったような....


とにかくティガー、もうこれで本当に暫く獣医通いが無くなってくれれば、と願うばかり。
術後の経過が順調でありますように!


おまけ:
庭から収穫した野菜のみを使って、野菜炒めを作ってみました。
野菜炒め
ニンジン、ズッキーニ、ナス、パプリカ、インゲン、キヌサヤ、ネギの、ブラックビーン・ソース炒めです。


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
CM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/368-521bf042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。