上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャスパー、3日目。

ジャスパー
前日と同様に、曇りがちながらもまずまずのお天気。

2泊3日のロッキー訪問最終日は、定番アイスフィールド・パークウェイを南下し、サスカチュワン・リバー・クロッシング(Saskatchewan River Crossing)でロッキーとお別れする観光コース。

まずは、ジャスパーに来る度に毎回訪れるこの湖。
ジャスパー
ホーシュー・レイク(Horseshoe Lake)。いつ来てもとても静かで奇麗な穴場。


ジャスパー16
昨年は、山火事の影響で撮影した写真がこんな色だった。


ジャスパー
今年は、水の色も実際に近く奇麗に撮れました。


ホーシュー・レイク(Horseshoe Lake)の後は、こちらも定番中の定番観光スポット、
ジャスパー
アサバスカ・フォール(Athabasca Falls)。


ジャスパー
冬は、この滝の水が完全に凍結する。


そして更にアイスフィールド・パークウェイを南下し、人気のビュー・スポットで、
ジャスパー
コロンビア大氷原の一部を垣間見る。
コロンビア大氷原全体は、ヘリコプター・ツアーでないと見る事は出来ない。


ジャスパー
山の麓に流れるのは、サンワプタ・リバー(Sunwapta river)。


そして今年もまたやってきました。
ジャスパー
コロンビア大氷原の観光メッカ、アサバスカ氷河(Athabasca Glacier)。


ジャスパー
こちらも、エディス・キャベル山のエンジェル氷河と同様に、今年の氷河解凍速度は遅いようだ....が、


ジャスパー
今年はバリケードが数メートル前にしっかりと張られていて、氷河に近づいて見る事が出来なかった。


昨年は、
ジャスパー
一応バリケードがあったものの、それを乗り越えて氷河に登る観光客が大勢いた。
今年は、乗り越えている人は1人も居なかった。さすがにいよいよ危ないっていうことでしょうかね。
もう、氷河に触れることが出来ないのは残念です。2007年には、まだほんのちょっと氷河に足を乗せることができたのに。
氷河には近づけなくなってしまったけれど、アサバスカ氷河に登るバスツアーと案内人付きの足で登るツアーはまだ健在。以前一度バスツアーに参加したけれど、とても高かった。
しかし、もう自分の足で氷河に登ったり近づくことも出来なくなったので、バスツアーは少々高くても、以前に比べて大分体験してみる価値は上がったと思う。
いつかこのバスツアーも中止となってしまう前に、私ももう一度バスツアーか、案内人付きのツアーに参加してみたい。


ジャスパー
案内所から、年々遠くなっていくアサバスカ氷河。
氷河麓の駐車場からも徐々に遠ざかっている。


アサバスカ氷河に別れを告げ、サスカチュワン・リバー・クロッシングへ向かう。
ジャスパー
ここからは、もうバンフ国立公園。


ジャスパー
今回最後に止まったビュー・スポットから見える滝。

そして今年もまた、サスカチュワン・リバー・クロッシングから東へ、レッド・ディア周りでエドモントンへ帰宅。
アイスフィールド・パークウェイは、バンフまで続いており、サスカチュワン・リバー・クロッシングはちょうどジャスパーとバンフの中間地にあたる。
バンフ国立公園内のパークウェイにも見どころは沢山。ジャスパーからバンフまでは一度だけ走ったことがあるが、3時間のドライブ中ずっと感動しまくりだったと記憶している。
またいつか走ってみたいものです。

今年は野草の花の時期にあたり、カナディアン・ロッキーは至る所で花が咲き乱れていて、本当に奇麗でした!

ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/357-b7579b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。