FC2ブログ
昨日の続き、ジャスパー国立公園です。

2日目のジャスパーは、比較的暑く割と良く晴れた。
午前中は去年も訪問した、エディス・キャベル山(Mt.Edith Cavell)。(山の名前の由来については、昨年の記事に簡単にふれてあります。興味のある方は青文字クリックで!)

ジャスパー
今回は山の頂上は雲がかかっていたけれど、何度訪れてもその美しさに感動。

毎回来る度に小さくなっているエンジェル氷河(Angel Glacier)は、
ジャスパー

昨年と比べると、あまり変わっていなかった。
ジャスパー7
(昨年の写真)

右の翼が若干小さくなったように見えるが、全体的に昨年よりも多くの雪に覆われ、融け出ている水の量も少ない。氷河の麓の池も小さくなっている事から、今年の氷河解凍の速度は昨年よりも遅いのだろう。

ジャスパー
エンジェル氷河麓の池。

そしてこちらは、昨年の同じ池。
ジャスパー
水かさが大分違います。向かいの氷河、水面上に出ている切り立った部分の深さを見ても、違いが良くわかる。


エディス・キャベル山観光後、午後はウィスラーズ山(Whistlers Mountain )へ。

ジャスパー14
昨年、ブリティッシュ・コロンビア州の山火事の影響で霞みかかっていたこの山です。

ここのゴンドラに乗り、その後足で登山し山頂まで行く。
ジャスパー
ゴンドラは、往復一人30ドルとお高め。
エディス・キャベル山よりもずっと低いため、ウィスラーズ山頂はすっきり晴れていて登山日和。


ジャスパー
ゴンドラで約7分、ステーションからジャスパーの街を望む。

ゴンドラ・ステーションから山頂まで200mということだが、これがステーションからの高さなのか、登山距離なのかちょっと不明。ゴンドラ案内人が山頂まで1.2Kmと言っていたような気がするが、記憶があやふや。因に山頂までの高さは約2500m。
街から見上げるとなだらかに見えるのが実際に登ると結構傾斜している。しかも空気が薄いため、必要以上に苦しい。

ジャスパー
山頂へ登る途中に生えている高山植物が丁度開花シーズンで、こんな可愛い花を咲かせいた。
もっと満開の写真も撮れば良かった!


ジャスパー
そしてついに辿り着いた山頂。


ジャスパー
山頂からロッキー山脈の連なりを望む。


ジャスパー
写真右に白い小さな箱の様に見えるのが、ゴンドラ・ステーション。


ジャスパー
途中にはまだこんなに沢山の雪が。


さて、絶景に感動した後もまだ少し時間があったので、湖を二つほど訪問。
もう何度も見ていますが、
ジャスパー
いつ見ても美しい湖、メディソン・レイク(Medicine Lake)。(こちらも、名前の由来は昨年の記事の中で簡単にふれています。)


ジャスパー
畔まで降りてみると、なんど水の中で花が咲いていた。


昨年の写真と比べてみると、
ジャスパー13
やはり水量がかなり増している。去年は人が歩いていた部分も今年は水没。
しかし、水の中で花が咲いているということは、ごく最近急激に水かさが増したのだろう。


そして、
ジャスパー
マリーン・レイク(Maligne Lake) 。
何度訪れても、つい同じ角度で同じ構図の写真を撮ってしまいます。


最後に、この日遭遇した野生動物。
ジャスパー
ヘラジカ(Moose)。子供でしょうか、またはメスかな?
この後、毋と子のヘラジカ親子にも遭遇。


ジャスパー国立公園、再び....続く。

ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/356-752035d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)