FC2ブログ
久々のブログアップ。

日本からのお客さんを連れて、今年もまたジャスパー国立公園へ行ってきた。
昨年の夏に訪れてから、およそ11ヶ月。到着日は風が強く曇りがちで寒かったものの、翌日からはまたお天気に恵まれて、美しいカナディアン・ロッキーを堪能することが出来た。

今年は大量に雪が降った上に、春以降度重なって続く大雨で、ジャスパーの水かさがどのくらい変わっているのかも気になるところ。

ジャスパー
昨年、浅くゆっくりと流れ、人が渡り歩いていたアサバスカ・リバー。
やはり今年は深く、川の流れも激しかった。


到着日は、近場を訪問。
ジャスパー
訪問先はまず、ジャスパーの街の裏の山間にあるピラミッド・レイク(Pyramid Lake)
写真のバックがピラミッド山。


ジャスパー
昨年はボートに乗ったけれど、この日は寒過ぎたせいか、ボートに乗っている人は居なかった。
強風が冷たく、今回は湖の中にある離れ小島を散歩したのがやっと。
この島は畔から橋でつながっていますが、とっても小さくて奇麗です。


ピラミッド・レイクの後は、ゲストのリクエストでジャスパー・パークロッジ(The Fairmont Jasper Park Lodge)へ。
ジャスパー

ケベック・シティのシャトー・フロンテナック(Château Frontenac)と同じくカナダパシフィック鉄道会社が建設したロッジで、シャトー・フロンテナックなど、他のカナダパシフィック鉄道会社が建設したホテルと同様に、現在は高級リゾートホテル・チェーン、フェアモント社の所有。

シーズン中(でなくても)の宿泊料は高いが、一階ホールにあるカフェで食事をしたり、冬はロッジ前にある湖のスケートリンクでアイス・スケートを無料で楽しむことが出来る。(カナダは大体天然のアイススケート場は無料です)夏は中庭などとても奇麗に整備されていて、ロッジ自体がちょっとしたジャスパーの観光名所。


この日は、夕方だったし寒いというのもあり、夕食後はさっさとホテルへ。
翌日の観光に備え、早めに就寝。

ジャスパー国立公園、再び.....続く。




おまけ:
ご無沙汰の夏野菜ショット。

野菜
雨ばかりだけれど、頑張って実を沢山付けてくれたナス。でも、2つ程成ったまま腐っていた。
まだまだ花が沢山付いていて、これからも実が成りそうだけれど、暑い日が続かない限り、これから実になるナスの成長はあまり望めない。
「日本ナス」と書かれていたので購入したが、細長く成長中。どうも中国ナスのようである。


野菜
パプリカ。現在ゴルフボール大の実に成長中。今年はどのくらい大きくなってくれるか!?
自宅屋外で栽培のパプリカは、大きくなってもピーマン程度。大体成功はしないのだが、それでも毎年栽培してしまう。


そして、5月中に室内で実を付け始めた後に定植したトマト。
野菜
一つだけようやくほんのり色づいてきました。
実を付けたのは早かったが、こちらも雨が多過ぎ気温が低めな夏なので、定植後に苦戦。
下の方の実はそれなりに大きくなったが、いつまでも青い。それに上の方の実がしょぼい。
栄養が足りないのかと肥料を与えると、葉ばかり成長し、やはり実の成長が悪い。 
私としてはお手上げな程、天気や気温がトマト(プラス、その他の夏野菜)の生長に多大な影響を与えているようだ。

最近は晴れるとまあまあ暑いものの、雨が降ると気温は低く、しかも雨の降り続ける期間が1週間と長い。
晴れても毎日雷雨。このひと月以上、庭の野菜に全く水やりをしていない。
水道代がかからなくて良いけれど、3、4日くらいは全く雨の降らない日があって欲しいもの。
土壌の水分が多過ぎて、昼間一日中晴れても土の表面が湿っている、ジメジメの環境。
おかげでついにナメクジも登場、最近は蚊と共に更に活発化しています。


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/355-2bf937f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)