FC2ブログ
ホワイト・アベニューにある映画館プリンセスと同じオーナー経営の、ガーノー・シアター(Garneau Theatre)。
外国映画や独立系の映画を上映してきたこの映画館、昨日閉館となりました。

ガーノー・シアター

さようなら、ガーノー・シアター。

週末は、閉館前に最後にもう一度ここで映画を観たい!という、同じことを考えている観客で長蛇の列となり、場内も満員に近かった。
シアター最終上映となった作品は、ウッディ・アレンの話題作『ミッドナイト・イン・パリ(Midnight in Paris)』

ミッドナイトインパリ

ハリウッドの売れっ子脚本家のギル(オーウェン・ウィルソン)は、婚約者のイネズ(レイチェル・マクアダムズ)と金持ちで保守的な彼女の両親とパリに観光に来ていた。
パリのロマンチックな情景をイネズと楽しみたいギルだったが、イネズはそんなことよりも観光と買い物に夢中。
ある晩、友人達とまだ夜遊びがしたいイネズを残し、1人歩いてホテルまで帰る途中で道に迷ってしまったギルは、思いもかけない不思議な夜を過ごすことになる....


映画が始まって最初退屈に感じたが、ギルが夜中に道に迷った所から話の中にぐいぐいと引き込まれていった。ハリウッドのよくあるラブコメとは断然異なり、大人が満足して楽しめる異色のロマンチック・コメディーは、芸術の都パリならではの作りで大変面白かった。
そして、テーマははっきりと分かり易いのにあからさまでないユーモアたっぷりな語り口は、とってもスマート。
レイチェル・マクアダムズのわがままビッチぶりもなかなか良かった。


ミッドナイトインパリ
ギルにとって、美くしくて最高にセクシーな婚約者イネズ。


ミッドナイトインパリ
偶然出会った友人夫婦とワインで乾杯。


ミッドナイトインパリ
イネズと共有したいロマンチックなパリの街を、1人で歩くギル。


そして、
ミッドナイトインパリ
エイドリアン・ブロディ、最高です。



ガーノー・シアター跡には、ダウンタウンのシタデル・シアター内にある映画館メトロ・シネマが移転して来るそうです。移転は今年の秋だとか。


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/347-33bf4f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)