FC2ブログ
今日は夏至。夏至の到来で、カナダも正式に夏になりました!
夏と聞いて嬉しいものの、同時に、今日からまた毎日日が短くなる、と考えると複雑な気も。


エドモントンは今日まで1週間ほど梅雨の様に雨が降り続き、特に週末にかけての3日間は集中豪雨に見舞われた。
3日間で平年の6月ひと月分の降水量だったとか。春の大量の雪融けから始まって、とにかく今年も今のところ降水量が多い。しかし、雨が降り続いて寒かったエドモントンは、今日、夏至の声とともに晴れて気温も高くなった。
久々に見る太陽が眩しい!

それにしても、この10年で初めてノース・サスカチュワン・リバーが氾濫するのでは?という心配をした程降った雨。結局、大事には至らずに済んだが、2日で2m降水量が上がって水位が最高だった川を、昨日まだ雨が降り続く中の合間を縫って見に行って来ました。

行ったのは、ダウンタウン西のグロート・ブリッッジ(Groat Bridge)を越えた左側にあるエミリー・マーフィー公園(Emily Murphy Park)です。

ゴルフコースの近くにある小さな公園ですが、ピクニックや川沿いを散歩するなど、週末のちょっとした息抜きにはぴったり。

ノースサスカチュワンリバー
長雨で、エドモントンではあり得ない程苔むし、普段に増してとっても緑な木々。
ドイツの田舎にでもいるよう。


因に、こちらがドイツの田舎(2009年6月)。
ドイツ


エミリー・マーフィー公園。
ノースサスカチュワンリバー


ノースサスカチュワンリバー
グロート・ブリッジ。


ノースサスカチュワンリバー
川岸に生えている木も水面下に。


遊歩道を歩いて行くと、
ノースサスカチュワンリバー


ノースサスカチュワンリバー
一部完全に水没。


ノースサスカチュワンリバー
水位が上がって、かなり幅広くなっているノース・サスカチュワン・リバー。


ノースサスカチュワンリバー
エッジが見えなくなっている。


ノースサスカチュワンリバー
グロート・ブリッジを渡った反対側の遊歩道へ行ってみた。


ノースサスカチュワンリバー
川面に大分近いエリア。


ノースサスカチュワンリバー
パッと見には緩やかそうでも、近くで見ると、かなりの猛スピードで流れている川。
増水の上、一度流されたらあっという間なので水に近づかないように、と注されているのに、豪雨もまだ完全に去らないつかの間の青空の中、ラフティングを楽しむ一家。ちょっと分かり難いが、小さく見えているのがそれ。
なんとびっくりの、小さな子供二人を連れた5人家族です。こういう人達が、翌日の新聞に載っちゃったりするんでしょうね、時々。
ま、私も閉鎖となっている遊歩道を水辺近くまで見に行ったし、危険度はこの家族と同じですね?


ノースサスカチュワンリバー
水没する木。


そして、水難に遭った巣の中から出て途方にくれている、
ノースサスカチュワンリバー
マスクラット。


この記事を書いている最中、再び雷雨が。今後も上空は不安定な様子で、金曜日にはまた一日雨の予報。
今年の長期予報では、『この夏は乾燥して暑い』とのことだったが、今のところは外れています。



おまけ:
最盛期は過ぎたようだけれど、まだまだ咲いています。
ノースサスカチュワンリバー
アルバータローズ。


ノースサスカチュワンリバー



ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/344-a74206ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)