上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おかげ様で、ティガーの怪我は順調に回復しているようです。
...が、今日も相変わらず食事を摂ろうとしないため、獣医に連れて行きました。
ビッコを引いているのと、鼻水が垂れているのも診てもらった。(当初ねん挫と思ったのが実は違っていて、足はチェックしなかった、ということなので。)

ティガーの顎の状態は順調そうだったが、獣医は注意深く心拍数や呼吸を計った後、肺が気になるという。
事故で肺を痛め、そのまま炎症を起こしている可能性があり、鼻が垂れるのも炎症のせいかもしれないと言われた。しかし確実に診断するにはレントゲンを撮るしかなく、今回はまだ日が浅いためあと2週間様子を見ることになった。
炎症止めの抗生物質を飲ませているが、食欲が全くないのは薬のせいかもしれず、薬は止められないけれど餌も回復のためにはなんとか食べてもらわないとということで、14日間効くという抗生物質の注射を打ってもらった。なので、今日で抗生物質の口からの投与は終了。口から入れる抗生物質よりも強く、自己免疫力に影響を与えるらしいので、あまりお勧めでは無いようだった。

ビッコは、前足と後ろ足の関節に痛みがあるらしいということで、これまた別の痛み止め、今度はモルヒネが処方された。本当に良いんだろうか。今度は便秘で苦しむことになりそうな、嫌な予感も。
ティガー、歩き方がションボリしているので、確かに痛みはあるのかもしれないけれど、モルヒネ飲ませる程なのかどうなのか....とてもマイルドなものではあるのだろうけれど。


肺が悪いのか、足が痛いのか分からないけれど、見た目には順調に回復しているように見えるティガー。
そんなティガーの昨日と今日の猫活動です。

まず昨日。

ティガー
事故後初めて毛づくろいをするティガー。
まだ、前足と後ろ足の一部くらいしか出来ないけれど、毛づくろいが出来るとは、舌の動きが良くなって来た証拠?


ティガー
そして、少し高いところにも登れるようになりました。
外をチェックするティガー。


ふと気がつくと、
ティガー
ティガーの下あごに黒く残っていたカサブタが、剥がれていた。擦り傷は完治のようです。
毛がちゃんと生えてくれると良いが。


ティガー
鳥に興味を示すティガー。
こんな猫座りも出来るようになった。


そして、今日。
獣医に連れて行く前にこつ然と姿を消したティガー。

なんと、外へ出ていました。治療の翌日、クロコについてフラフラしながら外へ出てきてしまったけれど、あの日以来外に出ようともしなかったティガー。

体調が普通に感じるようになったということか。

ティガー
畑に生えている野草をチェック。


...と思ったら、突然転がった!
ティガー
久しぶりに土の上で転がるティガー。


ティガー
猫は土浴が好き。自分の匂いを消して、狩りに備えるためでしょうか?


ティガー
それとも、ただ単に気持ち良いから?   とっても嬉しそうなティガー。


ティガー
更に、ご飯は食べないのに、草を食べます。


ティガー

久々のお外はどお、ティガー?


ティガー
気持ちいいけど、疲れたニャ。 フニャ。

やっぱり、肺が悪いのかな?
それとも、足が痛いの?   
プラス、ちっともご飯を食べないせいかな?

この後室内に連れて行くと、

ティガー
クロコを真似て、私の机の上の小さな箱で獣医に行くまで睡眠。


次の獣医は2週間後。
抗生物質が効いて、肺も酷くならずに良くなりますように。


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
CM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/331-c7802931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。