上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交通事故に遭ったティガーのその後の様子です。


獣医から帰宅した晩、麻酔薬で歩く事も出来ないティガーを、我々の寝室の床にベッドを設置して寝かせた。
明け方4時頃、『ヒェ~、ヒェ~』という奇妙な音で目が覚めた私。音の主はティガーだった。
寝ているのではなく、顔を持ち上げて辛そうに『ヒェ~、ヒェ~』といっていた。麻酔が切れて痛いのか、事故の記憶で恐怖に脅えていたのか分からないけれど、起きてティガーのところへ行き、しばらく優しく体を撫でてあげると、ピタッと大人しくなった。


ティガーの麻酔も切れ、普通に歩けるようになった昨日。
お腹が空いているのかと思ったのに、食事を摂らない。水も飲まない。
まだ顎が痛くて食べる事が出来ないのか、抗生物質のせいで食欲が無いのか分からないけれど、とにかく食べないと精がつかないと思い、シリンジで液体にした餌を無理矢理流し込むものの、嫌がって怒るティガー。水で薄めた餌を、合計で1回に3ml程度、1日に10ml程与えるのがやっとだった。
それでも、前日に比べると多少は顎の痛みも楽になっている様ではある。
帰宅した日は、食事はシリンジでも飲み込むことが出来ず吐き出してしまい、全く受け付けてくれなかった。

ティガー
トボトボだけれど歩けるようになったので、お気に入りベッドで休息するティガー。


すると、そこへクロコ兄貴登場。
ティガー
兄貴、それ、おいらの水ニャ。(飲まないけど。)  オッ、お前、もう大丈夫ニャのか?


ティガー
兄貴、おいら体を拭けないから、変な匂いがするニャ。    どれどれ。クンクン。


ティガー
そっちは、もっと...                クンクン。


ティガー
ああ、恥ずかしいニャ....         !!..ニャンてこった!!

この後クロコ兄貴、足早に立ち去る。


ティガー
クロコ兄貴に嫌われたニャ...


ティガー

...と、午前中はしょんぼりと眠っていたティガー。

午後、部屋を覗くと、

ティガー
全然しょんぼりじゃないポーズで幸せそうに眠っていました。


ティガー
痛み止めの効果か、実際に良くなっているのか分からないけれど、あまり顎が痛く無いということだろう。
こんな安心なポーズで寝たのは、多分ティガーにとって事故以来初めて。


因に、その頃クロコは。
ティガー
お気に入りの小さな箱にキツそうに収まって熟睡中。
こちらも幸せそうですね。



顎はまだ腫れているし、上手く開かないけれど、擦り傷はカサブタ状になってきた。
ちょっとビッコをひきながらも歩きまわるし、この日の夕方には、私が野菜にカバーをかけていたら、なんとクロコにくっついて、ティガーも外へ出て来てしまった。
ご飯を殆ど食べていないし、歩く姿も力なく、顎だって腫れているのに、『おいらも!』と、気持ちだけは元気なようだ。


今のところ割と順調そうなティガー。
現在の心配は、食事の量。ご飯をせめて1回にスプーン1杯、一日2、3度くらいは食べられるようになってくれればいいのだが。
そして量もそうだけれど、強制でなく、自分で食べる事が出来るようになってくれれば、少し安心である。


...続く。

頑張るティガーに、応援を! 

ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
CM2. TB0 TOP▲
  
コメント

kazuさん、

ありがとうございます。
事故以前から物音には敏感だったティガーだけれど、今は本当にちょっとした物音にもビクッとしたり、かなり脅えた感じがあります。
クロコもちょっと遠慮しているようです。
akitanic│URL│06/05 22:09│編集
頑張れティガー!
ティガー事故が怖かったのでしょうね。
クロコ捕獲事件、血尿事件、今回の交通事故と大変なことが続きますが・・・
クロコとティガーがのびのびと生活してる姿を見ると、この家で幸せに暮らしてるんだな~というのが伝わります。
またティガーの天真爛漫な姿が見れますように、祈ってますv-354
kazu│URL│06/04 21:03│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/329-1ed97b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。