上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月31日の夜に車に撥ねられたティガー、散々探してもどこにも居なかったのに、今日自ら姿を現しました。

最悪のことを想像しながらも、もしも命が助かっていて動けるのなら、2~3日中に戻って来るのではないか、と望みをかけつつ、今日も朝からティガーを探して近所を歩き、オリジナル飼い主さんの家に寄って事情を報告、市のアニマル・コントロールセンター、救急獣医に捜索電話、そしてペットが居なくなったり、逆に誰かのペットを見つけた時に活用するPetLynxにも情報を載せた矢先だった。望みをかけていた通り、事故から2日後の今日、ヨロヨロと隠れていた場所から出て来た。そして、その隠れ家とは....
なんと! 極めて盲点の我が家地下室の作業机の下のキャビネットの裏という、全く想像もしていなかった場所から出て来た。
その時は夫が1人で地下室におり、ティガーがヨロヨロと近づいて来てじっと見つめ、
『助けて、パパ』と訴えた(様に見えた)らしい。

ティガーの様子は歩くのもやっと、そしてあまりにも痛々しいので直視出来ない程、顔が酷く歪んでいた。
事故の目撃者が話してくれた通り、ティガーは顔から車にぶつかってしまったようだ。


すぐに獣医に連絡し、急患でティガーを連れて行った。触診、全身検査とレントゲン撮影の結果、腕のねん挫と、顎がズレてしまっているという怪我だった。ティガーは獣医に暫く留まり、麻酔をかけて顎の位置を元に戻し、ねん挫の治療を受けた後、急患から約7時間後に自宅に帰って来た。
不幸中の幸いにも、命に関わる怪我でなくて本当に良かった。ただ、強くぶつけてズレた下顎の先端部が破壊されている可能性があり、8週間経過を見て自己治癒していないようであれば、手術をすることになった。


獣医から帰宅直後のティガー。
ティガー
麻酔薬のせいで、立ち上がることも出来ない程ヨロヨロ。
思い切りおかしな場所にズレていた顎は、ちゃんとあるべき位置に戻っていたけれど、大きく晴れ上がって口を閉じる事が出来ず、口の回りの黒い擦り傷もとても痛々しい。

クロコがやって来て、ティガーの匂いをくまなく嗅いで本物と確認。


それでも一生懸命立ち上がって歩こうとするティガー。体の自由が全く効かない。
ティガー
お気に入りの客室ベッドに上がりたがったので、上げてみた。

再びクロコがやって来て、今度は顔を近づけて挨拶。


ティガーがやけに動き回りたがるので、ベッドから落ちたら大変と思い、床にベッドを設置。
ティガー
しばしくつろぐティガー。


ティガー
『おいらに何が起こったの? おいら、大丈夫なの? なんだか体がとても変ニャ...』

痛み止めのおかげで、痛みは感じていない様子。
ティガーはまだ若いから、回復も早いだろうと獣医さんの言葉。
良く無事で、頑張ってウチに帰ってきてくれたね、ティギー! もう、怖く無いからね!


いったいいつの間に自宅に帰って来ていたのか、いつから地下室に隠れていたのかは不明。
私は大抵家にいたのに、ティガーの姿には全く気がつかなかった。事故にあった翌日、一通り家の中や地下室を見て廻った時には確か居なかったように思う(机の裏は見なかったので分からないが)。
夕べ遅くまで外出していた時か、我々が寝静まった夜中にそっと帰って来て、一番人目につかない地下室を安全な場所として選んだのだろう。
知らずに散々外を探していたけれど、灯台下暗し。でも、とにかく帰ってくれた事、生きていてくれたことが何よりも嬉しい。



おまけ:

事故前日のクロコとティガー。

クロコとティガー
ソウル・メイトです。



ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
CM6. TB0 TOP▲
  
コメント

Barビーンズさん、こんにちは。

ティガーが見つかるまで、昼も夜も自宅界隈に留まっていたクロコ、ティガーが獣医から戻ると間もなく、いつも通りお出かけモードに。
ティガーの調子が良く無い事も分かっているみたいで、いつものように頭を舐めろとティガーの顎の下に頭を突っ込んだりする行為もピタッと無くなりました。

事故の知らせを聞いた時には、もうダメ。と思ったし、探しても気配もないのも、もうダメだったからと半分諦めかけていました。
生き延びて、自力で帰宅してくれていたことを、本当に嬉しく思っています。

コメント、ありがとうございます!

akitanic│URL│06/04 13:08│編集

あさみんさん、
ありがとうございます。

少々ビッコをひいている以外は顎の怪我だけで済んだのは、ラッキーでした。まだ、どんな障害が残るかはっきり分からないけれど、臓器や脳内に今後も異常がなければ、順調に回復してくれるのではないか、と期待しています。

ティガー、何かに夢中になると周りが見えなくなるようで。
今回はかなりショックだっただろうし、車が怖い、ということをきっと学んでくれたはず...
いつもティガーが道路を不注意に横断しているのを見て、事故の前日も、夫とティガーいつか車にひかれてしまうのではないか、と心配していたばかりでした。

あさみんさんのティガーくんも危ないのですね。
とても怖い目に遭えば、かなりの確率で学んでくれるとは思うのですが、リスクが高すぎですよね。

それにしても、名前が一緒というのもそうだけれど、近所の猫だったのがウチの子になったという経緯も似ているのって、奇遇ですねえ。あらためて。

akitanic│URL│06/04 13:01│編集

よかったですねぇ;;
交通事故の記事からずっとハラハラしてました。
ティガーが帰ってきてクロコ兄ぃもほっとしているでしょう。
早く良くなるといいですね。
Barビーンズ│URL│06/03 21:29│編集

交通事故の記事にコメントしようと思っていたのですが、手が震えてコメントできないでいました・・・・。
無事で本当によかった;;
ちゃんと獣医さんに連れて行ってもらえたんだから。
大丈夫だよ、ティガーくん。。。と撫でてあげたい;;

うちの・・・・・ティガーくんも危ない。
車に対して恐怖心があまりないので、他人ごととは思えません;;←名前も一緒だし
今は、どうやって、車が危ないものなのかを教えることができるだろう・・・・と頭を悩ませています。

でも、本当にほんとうに無事で良かった;;
これからも二匹のラブラブな姿が見れそうなので安心しました。
報告、ありがとうございます!
これからも楽しみにしていますね^^
あさみん│URL│06/03 14:01│編集

kazuさん、

ありがとうございます。
帰って来てくれて、命が助かってくれて、本当に私もホッとしました。
しかし、まだ水やご飯を全く受け付けないため心配です。
スポイトで、一回に3ml程の水餌を流し込むのがやっとです。
顎の痛みが落ち着けば、自ら食べようという気持ちも出て来るかと期待しているところです。それまでは、嫌がってもスポイト作戦で。


akitanic│URL│06/03 10:08│編集
よかった・・・
ティガー生きててよかったe-68
ちょっと痛々しいですが、ティガーならきっと大丈夫v-91
クロコとティガーのラブラブな姿を見れるの楽しみにしてますv-238
kazu│URL│06/03 08:50│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/327-c17866df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。