FC2ブログ
今日も野菜の定植記事をアップする予定でしたが、急遽変更して。

先ほど午後10時頃、ティガーが車に跳ねられました。
近所の人がたまたま目撃していて、知らせに来てくれました。

ティガーを跳ねた車は、そのまま逃走、その車の後ろにいたスクーターの男性が車のライセンスナンバーを書き留めておいてくれた。ティガーは跳ねられた瞬間に立ち上がって走り去ってしまったため、無事で居るのかどうかわからない。

騒ぎで出て来た近所の人達にも、自宅裏を見てもらったが、ティガーはどこにも居なかった。
目撃者の女性と私たちで別れて捜索した所、彼女が事故に遭って逃げた方向とは逆の、かなり離れた所でティガーを発見したのだが、(彼女曰く)抱き上げたら痛がって怒ったため(ティガーは通常でも抱くと怒るから、痛くて怒ったのかどうかは実際には不明)下ろして、私たちに知らせに来ている間に、まだどこかへ逃げてしまったようで、我々が行くともう姿は見えなかった。

動けているので命は助かっているようだが、内蔵破裂など時間差で深刻になる場合があるため、なんとか見つけて救急で獣医に連れて行きたかった。

1時間程近所をくまなく歩き回って探したけれど、暗くなった所で断念。



ティガーは毎朝私たちのベッドに起こしにやってくる。
私の上、夫の上、そして二人の間にすっぽりと収まって、私たちが起きるまで手で顔をつついたりして頑張る。
明日の朝ティガーが来なかったら...と思うと心配で、今晩は眠れそうにない。


2時間前には、楽しそうにクロコと一緒に裏庭で遊んでいたティガー。
交通事故の知らせは、その時から1時間経つか経たないかだった。
ティガーの事故を目撃していたらしいクロコは放心状態で、その後私たちの後を付いて最後まで一緒に探しまわってくれた。今も、そわそわとして落ち着かない様子だ。


ティガー2



どうか、ティガーが無事でありますように。
明日は帰って来てくれますように。


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト



CM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/326-b5c7c730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)