FC2ブログ
昨日ティガーの交通事故速報で変更した、夏野菜定植の記事をアップします。
残りのトマト8本の定植です。


新聞では毎日、『明日から20度以上』という予報なのに、その日になると、その『明日』が『今日』ではなくて、再び『明日』に延びていく。でも実際には毎日良く晴れて熱く、夏野菜にとって心配なのは深夜から早朝にかけての気温のみ。


定植を待ちこがれていたトマトたち。こんなに大きく成長しています。

トマト
4種類のトマト8本。このうち2本は、先に定植したのとは別種類のミニトマト(のはず)。


トマト
まず、同じ種類のトマト3株を、ミニトマトを定植した畑に植える。


トマト
花はもちろん、既に実も付け始めているトマト。こうなってからの定植は初めて。
5月中に実が付いてくれて、今年はいつもよりも早めにトマトの収穫を始められそうです。
元気に根付いてくれれば、ですが。


因に、昨年の定植時のトマトは、
野菜17
今年と比べてかなり小さかった!


トマト
根の様子。


トマト
下の方の葉は取って、今回もしっかりと斜め植え。
花弁が南向きになるように注意して定植。


トマト
3株植え終わり、支柱を立てた様子。


トマト
次は、違う種類のミニトマト2株を、リー・バリー・ツール(Lee Vally Tool)で今年追加購入したプランターに植える。

『Self-Watering Patio Garden』という商品名のプランター。中はこうなっている。
トマト
右に突き出ている注水口から水を入れ、黒い底の下にたまった水を、白い布が吸い上げるしくみ。
数日間お出かけで水やり出来なくても大丈夫という、ちょっと安心なプランター。逆に、水がたまり過ぎてしまうことが無いように、上げ底式の水はけ口もある(というか、自分で穴を開ける。)
また、注水口の中に浮きが入っていて、底の水のレベルが分かるようになっている。
詳しくは、上の商品名の青文字をクリック。英語ですが、図解してあります。


トマト
昨年、このプランターでトマトを栽培したら、結構良く育ったので、もう一つ追加した。
土を入れて、準備完了。


トマト
トマトを植えます。


トマト
プランターなので、直上に比べてそれほど斜めにする必要は無いが、結局少し斜め植え。


トマト
最後に、浮きの状態をチェックしながらたっぷり水を入れる。初めてなので、土の上からも十分水を与えておいた。


そして、残り3本のトマト。
トマト


トマト
2本はこちらのポットに、


最も成長が遅く、元気が無いトマトを、
トマト
昨年購入してトマトを植えた、上記同様のSelf-Watering Patio Gardenへ。


これで、全トマトの定植が終わりました。
後は、しっかりと根付いてくれるのを祈るばかり。
今のところ、移植ショックなのか、昼間の直射日光と夜の冷え込みのせいなのか、ちょっとしょんぼりしている。


この日の定植コンパニオンは...

クロコ
ママ、毎日何しているのかニャ?


クロコ
美味しそうなものでも、作っているのかニャ?

くるちん、これは野菜だよ。


クロコ
ニャ~んだ。つまらニャい。


まあまあ、そんな事言わないで。
ほら、面白いものもあるよ。


クロコ
わあ、ニャあに、これ? 面白そうニャ~。


クロコ
どうやって遊ぶのかニャ?


クロコ
あ、分かった! こうニャ!!
(ビニールに頭を突っ込もうとするクロコ。)


今日もティガーを探して近所を歩き回ったけれど、どこにも姿が見えない。
多分脅えてどこかに隠れているのだろうけれど、そんなに広く無い近所一帯とはいえ、茂みも多く、他人の家のバルコニーやデッキの下、ましてや裏庭などに一軒一軒入ってみる事は出来ず、完全に全て探したとは言えない。というか、他人の敷地内はほとんど探す事が出来ない。
一番心配しているのは内蔵破裂や内蔵出血、機能不全など。
恐くて走り逃げたはいいけれど、縄張りの外に出て迷ってしまったり、隠れているうちに怪我が酷くなって身動きがとれないくなっているのでは?と思うと、可哀想でたまらない。
なぜ、あの時ティガーを発見した目撃者の女性と一緒の方向に行かなかったのか、他人と二手に分かれたのは失敗だったと、ティガーを捕まえる最後(だったかもしれない)チャンスを逃してしまった事が悔やまれる。
しかし今更悔やんでも仕方が無いので、きっと大丈夫と思うようにしている。
ほとぼりが冷めたら戻って来てくれると信じて。
今日は、オリジナル飼い主さんにも連絡しようと思う。


ティガーの無事を祈って。

ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/325-4da136ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)