FC2ブログ
前回ジャガイモを植えて以来、エドモントンのお天気は今ひとつ。
暖かかった夏日はどこへやら、急に気温が下がって雨が降り続き、一気に7度から10度と気温も下がって寒い。
今日は少し気温が上がったように感じるが、まだ少し上空は不安定そう。

そんなんで、野菜達は週末からずっと室内に避難中。
夏野菜を定植させるのを待って良かったが、ポット生活も限界が近い。早く庭の畑に移してあげたい。

野菜の苗
狭いポットで頑張って成長中の瓜科の野菜達。カボチャやズッキーニの花芽も出て来た...が、


野菜の苗
この苗の葉が極端に白い。やはり窒素不足だろうか?
この期に及んでポットの植え替えは反って負担になると判断、窒素多めの肥料をせっせと仕込んだ。
2日程前にはほとんど真っ白に近かった葉が、微妙に色づいた気がするが、まだ白い。


野菜の苗
ミニトマトは、実を付け始めた。


野菜の苗
今年は太陽の光を求めて苗をマメに動かした効果か、成長が早い。
定植前にトマトの実がついたのは初めて。(ピンぼけですみません)


さて、長雨の後の外の畑は...
水菜
水菜が出てきました。
発芽率の良い水菜は、沢山蒔かなくても大丈夫とのことだったが、やはり集中して蒔いてしまっている。
つい必要以上に種を蒔く、これも家庭菜園病。


そして、5月22日の記事で紹介した、今年新たに購入して植え付けたアスパラガス。
アスパラガス
ちゃんと根付くのか心配だったが、アスパラガスが出た!


アスパラガス
今年は収穫はせず根を育てたいが、結構太めの芽も出そうなので、実は1年ものではなく2年ものの根である可能性も。いづれにしても、収穫は来年を期待したい。


それから、プランターに蒔いた野菜のうち、
ラディッシュ
ラディッシュと、


小松菜
小松菜が出ました。


カバー
先週夏日になった時に既にハエが寄り付いていたので、カバーをかけた。
どちらも真夏の暑さが苦手なので、適度な日よけにもなって丁度良い。
これで、ウジ虫に根をやられずに収穫出来ると良いです。
それにしても、まだ芽が出て来たばかりで、どうしてハエは卵を産みつけるべき野菜が分かるんでしょうか? 芽が出た瞬間から何か臭うんでしょうか?


ところで、室内で苗を育てていて以前から気がついていたことなのだが、夜になると植物も睡眠に入るらしい。
トマトやパプリカの葉が微妙に上向きになるのを見ては、ああ、眠っているんだな、と。
そんな植物の睡眠、今年初めて室内で育て始めたナスは、睡眠体制が顕著である。


昼間は、
ナス
思い切り葉を広げて、光合成。


夜は、
ナス
余計な仕事をしなくていいようにしっかりと葉を閉じて、おやすみなさい。

可愛いですね。


今日は雨も上がったし、トマトやナスを植える予定のプランターとポットの土の準備でもしようかな。



おまけ:

ヒューストンで宿を提供してくれたお宅に、とってもラブリーな猫ちゃんがいたのに、アップし忘れていました。
靴の箱が大好きな、パールちゃんです。
パール
とっても大人しい女の子のパールちゃんは、雑種だけれどアメリカンショートヘアが混ざっていそうな、薄いグレーの微妙な渦巻き模様のタビー。


パール
ちょっと怪しがりながらも、すぐに打ち解けてくれて、ご自慢の箱納まりポースを披露してくれました。

体が小さいので靴の箱に収まるパールちゃん。
クロコだったら大き過ぎて、どんなに頑張っても体半分しか入らないと思います。



ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/322-6b840ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


初心者でも簡単においしい野菜が作れます!
3分でできるこの方法を使うと、どんな場所でも今すぐに野菜作りが楽しめます!野菜作り一筋30年のプロ中のプロが、今までの常識をくつがえす、たった3分でできる、あまりにも簡単な家庭菜園方法をお教えします。