上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エドモントンの魅力の一つと言えば、街を南北にわける大きな川、ノース・サスカチュワン・リバーとその流域。
流域にはいくつものハイキング・コースや公園があって、ジョギングや犬の散歩、冬にはクロスカントリースキー、夏は公園でバーベキューなど楽しむことが出来る。
そのサスカチュワン・リバーに南から流れ込む支流のひとつであるミル・クリーク(Mill Creek)。ここにもハイキング・コースがある。

週末はマイナス10度を上回ったので、このミル・クリーク・ラバイン・パーク(Mill Creek Ravine Park)まで冬のハイキングへ行ってきた。
曇っていたのでどんよりとしているけれど、それなりに美しい冬景色も撮れました。

ミルクリーク1
小川沿いのハイキング・コース。


ミルクリーク2
小川はしっかりと凍結していて、とっても静か。


ミルクリーク3
夏はまた全然違う顔を見せてくれる。


ミルクリーク4
小川の反対側にもハイキング・コースがある。


ミルクリーク5
クロスカントリー・スキーを楽しむ人達。雪の上に見えるのがスキー・トラック。
この上を歩いたりしてはいけません。

ミルクリーク6
夏はここでピクニックやバーベキュー。
ちょっと北へ歩けば、すぐにダウンタウンのビルが見えるほど市内近辺に居ることも忘れてしまう。

ミルクリーク7
帰りは上の方にある、舗装したハイキングコース。
楽に歩けるので、お年寄りや車いす、またはジョギングの人向き。



本日もお越しいただきありがとうございます。
訪問記念にポチッとよろしくお願いします。
ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーサイト
  
コメント

トロント通信様

コメントありがとうございます!
はい、普通のハイキングコースにあるクロスカントリースキー用のトラックは、犬や人に踏まれてしまうことが多いのですが、なるべくトラックの上は歩かないのがマナーみたいです。私も最初普通に歩いて夫にちょっと注意されました。
確かにスキーをやってみると分かるのですが、人が邪魔というよりは、人の足跡で壊れてしまっているトラックだと、滑りにくいのです。


akitanic│URL│02/10 10:15│編集

・・・雪の上に見えるのがスキー・トラック。・・・
・・・この上を歩いたりしてはいけません。・・・

へ~~え!そうなんだ!
このトラックはきっと雪の後に最初に通った人の跡ですよね!
その後はみんながそこを通るから歩行者は邪魔をしないようにするんですね。
そういうマナーって結構しっかりしてるんですね。
トロント通信│URL│02/09 22:36│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/32-fdc1250a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。