FC2ブログ
前回の記事で、様子がおかしいのでポットが小さくなったのかと思って植え替えたトマト。

野菜は、栄養を与えたり土が変わると割とすぐに変化が見られるのだけれど、実はトマトは植え替えた後も良くなるどころか徐々に弱々しくなってしまった。
トマト
葉の様子。

トマト
全体の様子。元気が無い。


ポットもトレイも消毒しているし、土は購入したもの。種は特に問題の無かった去年の残り。
その上まだ一度も外へ出していないので、害虫や病気の可能性は低い。
ネットなどでトマトの病気に関してあれこれ調べた結果、病気ではなくて栄養障害ではないかと推測。どうも、窒素不足の状態に似ているようだ。
そういえば、発芽してから植え替えで満足していて、栄養を与えていなかった。

そこで、
フィッシュエマルジョン
窒素肥料のフィッシュ・エマルジョンを与えてみる事に。
キャップ一杯の液肥を水1リットルに溶かして与える。
フィッシュ・エマルジョン、『魚』というだけあって、かなり臭い。しかし、これで元気を取り戻してくれるとよいです。



さて、5月1日に室内種まきした豆類と瓜科の野菜達。
発芽

発芽

ホットシートのおかげもあってか、4日後に発芽開始。早い!


そして豆まきから1週間後には、すでにこんなに成長しています。
野菜

野菜

トレイが増えて、太陽光を求めての室内移動が大変になってきました。(我が家には大きな南向きの窓が殆ど無いため、時間ごとに日光の入って来る窓に苗を移動しています。現在は唯一の南向き窓には全部置ききれなくなってしまったので、トマトだけ3カ所移動にし、その他の野菜は午前中は東の窓、午後は西の窓と2回移動中。)


ここ最近エドモントンはとても穏やかで平年並みに暖かいので、木の葉や草花も一気に芽吹き出しました。
毎年同じように感動するけれど、長い無色の世界をようやく脱して久しぶりに見る緑は実に美しい。
今週は20度以上になる日もあるようで、市内のガーデナーたちにとってはたまらない週になりそう。週末はどこのガーデン・ショップも混みそうですね。
しかし去年の様に夏日の後に雪、ということもあるので、どんなに誘惑されてもまだ寒さに弱い花や野菜を定植させてはいけない。
まるでリンゴの実を食べろと誘惑する蛇のような、船乗りを惑わすセイレーンのような5月の陽気です。


そして、
そんな5月の陽気を楽しんでいるのは、人間だけではなくもちろんこの方も。
クロコ
無~。1時間以上同じ場所に座って日光浴のクロコ兄貴。
瞑想の後はハンティングです。

最近は、毎日1匹から2匹のネズミをお持ち帰りのクロコ。
普段あまりニャアとも言わないのに、「ママ~! 見て見て見て~!!」と、わざわざ大声で騒ぎながら持ち帰るから、すぐにバレて取り上げられてしまう。どうにも、”家に持ち込めば奪われる”ということは学んでくれません。


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/313-b225e564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)