上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月1日の日曜日に、ピクシーズ (Pixies) のコンサートへ行った。
場所はダウンタウンのイベント会場、シャウ・コンファレンス・センター(Shaw Conference Centre)
ピクシーズは、80年代に活躍した、アメリカのオルタナティヴ・ロックバンドで、映画『ファイトクラブ』のエンディングでも有名。
私はピクシーズを知らないだけでなく、オルタナティヴ・ロックには興味が無いのだけれど(『ファイトクラブ』は好きでした。)、夫が学生時代にファンだったのと、今回は家族親睦会も兼ねていて、いつの間にか私の分のチケットも購入されていたので行ってみた。


感想は...
やっぱり特に好きなバンドではないためか、私としてはイマイチ楽しめなかった。(ファンの方、ごめんなさい)
曲の感じが同じように聞こえて途中で眠くなったり。
バックに映された映像が結構面白く、演奏技術も上手いしさすがにプロ!という感じだったけれど、解散再結成後は新曲よりも、過去の曲を中心にしたコンサートツアーで稼いでいる様子。今回の楽曲も全てかつてのアルパムから。それでも会場を埋め尽くしたファンにとってはかなり興奮ものだったようだ。

昔の姿を知らないのだけれど、バンドメンバーはなにげに太っていたり、男性3人は髪が無かったり薄かったりで、おじさんおばさんバンドだな~という感じだったが、客層は10代から50代くらいまでと幅広く、現在でも若い人の心を掴んでいる、というのは立派。
65ドルのチケット、5000枚完売したそうです。


撮影は出来ないのかと思ってカメラは持たずに行ったけれど、実は演奏中も撮影している人が沢山居た。
自分で撮ったのが無いので、エドモントン・ジャーナルから写真を拝借。


ピクシーズ
ボーカル、ギターのブラック・フランシス (Black Francis)。


ピクシーズ
ボーカル、ベースのキム・ディール (Kim Deal)。


ピクシーズ
シンプルなステージセット。バックのスクリーン映像は色々と変化して面白かった。


シャウ・コンファレンス・センターの会場はそんなに広くない。
実は私がコンサートそのものよりも、とっても驚いた事。それは、コンサート中にマリファナを吸う人が多い!ということ。
始まって間もなく、タバコとも違う妙な香りでマリファナと気がついたのだが、よく見ると、アリーナを埋め尽くした観客の頭から黙々と白い煙が! しかもあっちからもこっちからも。私の後ろでも。

エドモントン、公共の場での喫煙は堅く禁止されていて、バーでもタバコは吸えないし、コンサート会場も禁煙だったけれど、マリファナ喫煙はオッケーなんでしょうか? 
狭い会場で最初から最後まで2時間くらいマリファナ漬けになって、私もちょっとポットヘッドに...


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/310-d6f9b78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。