FC2ブログ
ジェイク・ギレンホール主演のサイエンス・フィクション(SF)、
『ソースコード』(Source Code)

ソースコード

シカゴ行きの列車を爆破させた犯人を探すため「ソースコード」という特殊任務を与えられた元米軍ヘリコプターのパイロット、キャプテン・コルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は、爆発8分前に乗客として列車に乗っていたショーン・フェントレスの体内に侵入。そして列車が爆破した瞬間に、狭いカプセル内で意識を取り戻す。自分が何故閉じ込められているのか、何故この任務を与えられたのか分からずにいるスティーヴンスだったが、モニターを通して支持を出す空軍キャプテンのコリーン・グッドウィン(ヴェラ・ファーミガ)に従い、爆弾を見つけ犯人を突止めるまで、繰り返し8分前のショーンとして列車に搭乗し捜査を続ける。


『アバター』と『マトリックス』を混ぜて『インセプション』で味付けしたような映画。
それなりにユニークで、娯楽性があり面白かったが、『ソースコード』では既に起こってしまった過去の出来事である、という点が気になって仕方がなかった。ここで、タイムトリップという設定であればかえって納得。それからもう1つ、詳しくは述べないけれど、同じ仮想現実でも『マトリックス』や『インセプション』ではそれほど気にならなかったのに、どうしても気になってしまうのは、色んな要素を詰め込み過ぎた結果、無理が生じてしまったからか。
最も残念だったのは最後で、若干延ばし過ぎた感あり。”あそこ”でエンディング・ロールとなっていたら、印象的には気になる部分を無視して星4つ。


ソースコード
ここはどこ? 私は誰?


ソースコード
爆弾はどこ? 犯人は誰?


ソースコード
モニターを通して任務が与えられる。
なぜカプセルから出られないのか、スティーヴンスの真実も徐々に明らかに。



ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/308-5879163d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)