FC2ブログ
今日はイースター・マンデー。復活祭の連休も早いもので今日でおしまい。
そして昨日の日曜日は、イースター・ディナーに招待された。

イースターのディナーにはハムを食べる家庭が多い。特にクリスチャンなら豚肉を食せるのでハムを食べる。

イースターにハムを食べる習慣はどこから来たのか? 以外とはっきりと知らない人が殆ど。もちろん私も知らないが、スペインの宗教裁判で隠れユダヤ教徒を見つけるためと唱える人もいるが、確実ではない。因にユダヤ教徒は豚肉を食べない。
キリスト教としては羊の肉(子羊の生け贄より)を食べるのが本来の伝統のようだが、豚肉の方が楽に手に入り値段も安く、多くの人に提供出来るので豚肉を使うようになったとか、冬の間に保存用としてハムにした豚肉が、イースターの頃にいい具合に出来上がっていて、春になって初めて食するハムがイースターの祝い食になったとという話もあるが、確実なことは不明。しかし羊を食べるユダヤ教徒と区別をつける、という理由が100%なかったとは言えないかも。


もちろん、今は自家製ハムを作るよりもスーパーで買って来るのが一般的。
ハムは塊で買ってそれぞれの家庭のレシピで味付け。

イースターディナー
今年は、義理兄の奥さんが作りました。


ハムはオーブンで焼くが、そのままだったり、回りに果物を貼付けるレシピも結構あります。
ネットで見つけた例:
ハム
パイナップルバージョン。一番一般的。ハムとパイナップルは良く合います。

ハム
アプリコットバージョン。

ハム
オレンジバージョン。

義理兄の奥さんは、パイナップル貼付けで焼いたらしけれど、私が見た時にはもうパイナップルははがした後でした。


イースターディナー
今年のイースター・ディナーの料理。鍋の料理は豆。
右の人が手を伸ばしているブロッコリーとカリフラワーは、私が作った(誰にも気がつかれなかったけれど、実は)中華料理。味付けはトマトソースがメインで、意外にも他の料理と合っていた。しかも、皆に美味しいと言ってもらえました!


イースターディナー
全部皿に盛った状態。


イースターディナー
テーブルの上には、春らしくチューリップ。


IMG_5900.jpg
そして最後はもちろんデザート。アイスクリームとチョコレートケーキ。

料理もデザートもとっても美味しかったです。


おまけ:
ちょっと逆光ですが、この垂れ下がりのサボテンが花を咲かせていて、とても奇麗。
イースターディナー

我が家にもサボテンがいくつかありますが、もう何年も経っているのに決して花を咲かせません。
どうやったらサボテンの花は咲くのか?
ご存知の方、教えて下さ~い。


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/304-d1227936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)