上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕べ気持ち良く眠っていたら、微かに遠くの方からドンドンと何かをたたく音が聞こえてきて、次の瞬間ドアのチャイムが鳴った。
驚いて起き上がって時計を見るとまだ明け方の4時前。
いったい誰がこんな時間に! 
怪しいからほっとけという私を無視して夫はのこのこと1階に下りていって扉を開けた...と思ったらものすごい勢いで閉めた。バタン!その間1秒程。

そして家の中を歩き回る音がして、しばらく静かになり、また歩く音。
いったい何があったのか? 猫と一緒にベッドでドキドキする私。
猫が最初にベッドから飛び降りて様子を見に行く。私もいよいよ寝てる場合じゃなくなり、猫を追って1階へ。
夫は興奮した様子で警察に電話をしていた。

扉を開けるとそこには尋常じゃない様子の黒ずくめの男がポケトに両手を突っ込んでじっと立っていたそうな。
男は無言だったが、夫は危険を感じて反射的に扉を閉めたらしい。
そして男はちょっと振り返りながら立ち去ったのだが、夫は脅威を感じて警察に通報したのである。

ことが済んだのは4時頃だったし、起きるには早すぎるのでまた寝たんだけれど、当然気持ち良く寝続けることなんか出来なくて、今日は1日いや~な気分。

あれはいったいなんだったんでしょうかね。
今日ほど我が家のドアに覗き穴が無いことを恨んだ日はないかも。
ていうか、その前に扉を開けるなよって話ですが。



想像図 (クリックすると大きくなります。)





ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/3-b9f0df48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。