上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開当時、義理の兄が面白いから観ろと強く勧めてくれたのに、観に行くチャンスが無かったコメディ『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(随分と長々しい邦題ですが、原題は:The Hangover、”二日酔い”ということです。)、DVDを借りて観ました。

ハングオーバー

結婚式を2日後に控えた新郎ダグは、親友である教師のフィルと歯科医のスチュアート(スチュ)、そして新婦の弟のアランの3人と共に、男だけの独身最後のパーティー(バチェラー・パーティ)を開くためラスベガスへ向かう。
カジノホテルの高級ヴィラに泊まることにした4人は、ホテルの屋上で”一生忘れない夜”のために乾杯する。
翌朝、酷い二日酔いで目が覚めたフィル、スチュ、アランの3人は、ヴィラの中はめちゃくちゃでダグが居なくなっていることに気がつく。しかもなぜかトラや赤ん坊が部屋にいたり、スチュの歯が一本無くなっていたり。
夕べの記憶が全くない3人は、唯一の手がかりをもとにダグの行方を探し始める。
はたして結婚式までにダグを見つけ出して帰ることが出来るのか?


バカバカしいストーリーなんだけれど、これがまた良く出来ている。
観ている側もいったい夕べ何が起こったのか分からないため、その謎を解決しようとする3人に引き込まれてしまう。なぜトラが? どうして赤ちゃんがクロゼットに? そしていつの間にか自分たちの車がパトカーになっている理由は? ダグの行方も気になるけれど、これらの謎も多いに気になる。

私はコメディーはあまり見ないのだけれど、こういうスマートで作りが良く笑えるコメディは好き。
大げさでしらけてしまうということもなく、笑いのツボもしっかりと抑えていてとても面白かった。ダグの行方を探す3人の珍捜索も、俳優達の息もぴったりという感じで最高です。
エンドロールも前半は最後まで観るべし。
それから、カメオ出演のマイク・タイソンにも注目。本人役です。


ハングオーバー
屋上で、乾杯~!までは良かったが...


ハングオーバー
いったい、誰の子なの? それにどうして歯がないの?


ハングオーバー
ダグは花嫁の元へ帰ることができるのか!?


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/289-30038d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。