上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に続いて、今日も室内で種まきです。

種まき用の土を買いにホームセンター2軒廻ったところ、なんとまだ土が入荷されていないとか。
もう3月も終わりだというのに、やはり冬が長引いているせいか。去年の今頃は、週末には土や種を買う客で賑わっていたガーデンセンターも、屋外はまだ開店もしていない状態。せめて、店だけでも春気分を出せば良いのに...

土がないけれど、種まきを遅らせるのもなんなので、今回初めてこのようなものを購入してみました。

種まき
『プロフェッショナル・グリーンハウス』。水を入れると膨らむ、ピートモスが主成分の培養土パレット。


種まき
ふたを開けると、このように一個ずつきちんと収まっている。
全部は使わないので今回必要な半分だけ残し、残りは今日とは別の野菜の種で使用することにする。


種まき
一つのパレットに、ぬるま湯約8分の1カップづつゆっくり注ぐ。足りなさそうなら、更に足してゆく。
乾燥したピートモスが水を吸い始めるまでに少し時間がかかるが、一度吸い始めたらあっという間に膨らむ。


種まき
3cm程に膨らんだら、余分な水分はトレイから抜く。下の方がしっかりとコンパートメントに収まっているので、かなりの角度にして水を抜いてもピートポットは落ちない。
なんだか、シュウマイみたい。


種まき
それぞれのポットに、種を3つずつ蒔いた。種は昨日と同じもの。昨日蒔ききれなかったミニトマトもしっかりと蒔きました。
軽く土をかけ戻して出来上がり。


IMG_0622.jpg
透明のふたをして、ホットシートの上に載せてみた。
熱くなり過ぎそうだったらふたを開けたり、ヒーターを切る。
発芽まで、直射日光は避けた方が良いようです。太陽は今日も出ていないので、とりあえず窓辺に置いた。


さて、昨日の一年前の土に蒔いた種と共に、上手く発芽してくれるでしょうか...

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/286-387ad5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。